アプリケーションの一般設定を更新する

アプリケーションを AEM フォームサーバーと同期すると、ユーザーに割り当てられているタスクすべてに加え、定義されたスタートポイントがユーザーのモバイルデバイスにダウンロードされます。

デフォルトの AEM フォームのワークスペースアプリソリューションでは、各フォームに関連付けられた添付ファイルをアプリの同期時にダウンロードすることはありません。

また、Startpoints からのデフォルト設定は「有効」に設定されています。これは、デフォルトでは、アプリの同期時に Workbench で定義された startpoint がダウンロードされることを意味します。

「全般」タブでは、ダウンロードの添付ファイルや startpoint 設定を変更します。アプリのホームスクリーンは変更することができます。また、アプリケーションの同期頻度を更新することもできます。これは、アプリケーションのタスクがオンラインモードで AEM フォームサーバーと同期される頻度です。

設定画面で、「一般」タブを開きます。

  1. 画面の左上隅にある「戻る」ボタンをタップして、ホーム画面に戻ります。

  2. 設定画面に移行するには、ホーム画面の右上角にある「Settings」ボタンをタップします。

  3. 設定画面で、一般タブをタップします。

    一般設定画面

    注意:

    ドロップダウンリストは、モバイルデバイスごとに異なって表示されることがあります。

    例えば、次の画面キャプチャ画像には、iOS と Andriod のモバイルデバイス用のランディング画面を選ぶドロップダウンリストが表示されています。

一般設定

アプリの設定では、次の項目を変更することができます。

  • Fetch attachments(添付ファイル取得):各タスクがアプリケーションにダウンロードされたときに、関連添付ファイルをダウンロードするかどうかを指定します。
  • プロセスをフェッチ:Workbench で定義された Startpoints をダウンロードするかどうかを指定します。
  • ランディング画面:アプリの開始場所(/content/help/jp/aem-forms/6-1/mobile-workspace/home-screen.html)を設定します。
    選択可能なオプション:
    • 処理の開始(デフォルト)
    • タスク
    • お気に入り

ローカルデータの消去:デバイス上からデータベースを消去します。この中には、すべてのユーザやファイルストレージ用の設定とローカルデータが含まれます。

注意:

キャッシュを消去すると、直後にアプリからログアウトされます。

ただし、キャッシュ消去の操作を確認するプロンプトが表示されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー