手動設定ページを使用して、設定のコピーを XML 形式でダウンロードすることができます。このファイル内の設定で、サーバーのすべての環境設定が制御されます。ダウンロード後にファイルを編集し、サーバーにアップロードできます。このファイルを使用して、別の AEM Forms 製品のインスタンスを設定することもできます。

セキュリティ上の問題を防ぐため、ディレクトリサーバーのバインドパスワード値は、書き出された設定ファイルに含まれません。XML ファイルを新しいシステムに読み込む前に、そのファイル内のパスワードを更新します。

注意:

設定ファイルを読み込むと、ファイル内の情報に基づいて AEM Forms が再設定されます。設定ファイルを変更するのに適しているのは、システム管理者または AEM Forms 製品と XML に精通したプロのサービスコンサルタントだけです。設定ファイルを編集する必要があるのは、例えば、破損した設定を再指定する場合です。

設定情報の書き出し

  1. 管理コンソールで、設定/User Management/設定/既存の設定ファイルの読み込みと書き出しをクリックします。

  2. 「書き出し」をクリックします。Microsoft Internet Explorer を使用している場合は、ファイルの保存場所を指定するように求めるプロンプトが表示されます。Firefox を使用している場合は、ファイルはデスクトップに保存されます。

設定情報の読み込み

  1. 管理コンソールで、設定/User Management/設定/既存の設定ファイルの読み込みと書き出しをクリックします。

  2. 「参照」をクリックして設定ファイルを探し、「読み込み」をクリックして「OK」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー