AEM Forms アプリケーション用 Xcode プロジェクトをアーカイブして、インストーラー(.ipa ファイル)とプロパティリストファイル(.plist ファイル)を構築する必要があります。プロパティリストファイルには、アプリケーションの名前やホストしているロケーションなど、ホストされているインハウスアプリケーションの設定情報が含まれます。 プロパティリストファイルについての詳細は、About Information Property List Filesを参照してください。

  1. 次の Web サイトにログインします。

    https://developer.apple.com/ios/manage/bundles/index.action

  2. アプリケーション ID を作成します。アプリケーション ID を作成する詳細な手順については、アプリケーション ID の作成と設定を参照してください。

  3. アプリケーションのご使用の iOS アプリケーションのためのバンドル識別子を設定するには、アプリケーション ID の設定をクリックします。

  4. Web ページの下部にある、Enable for Data Protection を選択します。 data protection オプションを指定します。

    完了」をクリックします。

  5. プロビジョニング/配布に行き、手順 3 で設定したアプリケーション ID を使って新しいプロファイルを作成します。

  6. プロビジョニングプロファイルをダウンロードして Xcode および iPad に追加します。  

  7. Xcode、iOS SDK がインストールおよび設定済みの Mac マシンにログインします。

  8. Xcode で Capture.xcodeproj プロジェクトを開きます。

  9. 「TARGETS」 の中の「Capture」をクリックし、「Capture」を選択します。 「Summary」タブを選択し、「Entitlement」セクションを探して、「Use Entitlements File」チェックボックスを選択します。デフォルトで、LC Workspace オプションが選択されています。

    Entitlements ドロップダウンで、LC Enterprise オプションを選択します。

  10. Xcode 内にある LC Enterprise.entitlements ファイルを探して、編集するために開きます。XCode entitlements の下で、プロビジョニングプロファイル内に存在するのものと同じキー値ペアを追加します。

  11. ビルド設定」タブで、「すべて」をクリックし、「結合」をクリックします。

  12. 設定」リストで、「コード署名」を展開します。

  13. コード署名 ID」の場合は、適切な署名を選択します。同じ署名が「デバッグ」、「リリース」、「任意の iOS SDK」用に選択されていることを確認します。

  14. 「PROJECT」の中にある「Capture」を選択し、「Code Signing Identity」「Debug」「Release」および「Any iOS SDK」に対して適切な署名が選択されていることを確認します。

  15. AEM Forms アプリケーションを構築し、配布します。AEM Forms Workspace アプリケーションを構築・配信する詳細な手順については、AEM Forms アプリケーション用のインストーラーの構築を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー