AEM Forms Workspace は全く新しいワークスペースです。AEM Forms Workspace では利用できない Flex ベース Workspace のいくつかの機能を以下に示します。

  • ようこそページは使用できません。Workspace にログインする際に表示される最初のページとして、開始プロセス、TODO、追跡、およびお気に入りページを設定することができます。
  • システムイベントのメッセージと通知は AEM Forms Workspace には表示されません。メッセージに対応するすべての設定(「メッセージ通知表示時間」など)も、AEM Forms Workspace では適用できません。
  • 表示の編成が変更され、スタートポイントおよびタスクについて、カードとリスト表示の違いがなくなりました。
  • AEM Forms Workspace ではカードとリスト表示の違いがなくなったので、TODO、履歴、および環境設定内の「列見出しを管理」に対する設定は利用できなくなりました。
  • トラッキングページの列見出しを管理するオプションは、AEM Forms Workspace 内では利用できません。
  • 承認コンテナまたはカスタムコンテナをユーザータスクに設定することは、AEM Forms Workspace では推奨されません。
  • テンプレートを検索するオプションはTracking タブで使用できますが、ToDo タブでは使用できません。
  • 管理ガイドの「ワークスペースの設定」の「グローバル設定の読み込みと書き出し」セクションで説明されているグローバル設定プロパティは、AEM Forms Workspace では利用できません。client_formView_openFormInFullScreen および server_timingUsers 設定のみが AEM Forms Workspace に対して適用可能です。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー