問題

フォント関連の情報を <value> タグに埋め込むと、AEM Forms サーバーは、斜体、太字、その他のスタイルのフォントをダイナミック PDF フォームに埋め込むことができません。

理由

フォームで <font> タグを使用してフォームのフォントスタイルを指定しない場合、サーバーはそれらのフォントスタイルをフォームに埋め込みません。

解決策

この問題には複数の解決策があります。次のソリューションを組み合わせて使用することで、この問題を解決できます。

  • ダイナミック PDF フォームで、フォントの書体スタイルを 1 回以上使用する。例えば、ダイナミック PDF フォームに強い(太字)スタイルと斜体スタイルの両方のフォントを埋め込むには、フォーム内で、両方のフォントタイプをそれぞれ 1 回以上使用します。AEM Forms サーバーは、ダイナミック PDF フォームで使用されているフォントスタイルのみを埋め込みます。
  • 必要なスタイルを備えたフォント書体をクライアントマシンにインストールする。これにより、クライアントにフォントスタイルへのアクセスが提供されます。クライアント(Adobe Acrobat)は、ダイナミック PDF フォームをアセンブリする際、クライアントコンピューターで使用可能なフォントスタイルを使用します。
  • ダイナミック PDF フォームの代わりにスタティック PDF フォームを使用する。スタティック PDF は、AEM Forms サーバー上でレンダリングされます。サーバーは、スタティック PDF フォームのレンダリング中に、必要なすべてのフォームを埋め込みます。スタティック PDF では、フォントはクライアントコンピューターに依存しません。
  • 必要なフォント書体を使用して、フォームテンプレートに非表示のフォントを追加する。例: <font typeface="Adobe Clean Semibold" posture="italic"/>
  • renderPolicy フラグを設定して、サーバー上で PDF ドキュメントをレンダリングします。このフラグの値は、XCI 設定ファイルで設定できます。