この記事では、WebLogic を使用して Oracle プラガブルデータベースを手動で作成し、設定する方法について説明します。JEE 上の AEM Forms での Oracle プラガブルデータベースは、Configuration Manager ではなく、手動でのみ設定できます。

プラガブルデータベースとマルチテナントアーキテクチャの概要については、「マルチテナントアーキテクチャの概要」を参照してください。

Oracle プラガブルデータベースを作成および構成するには、次の手順を実行します。

注意:

次の手順では、ordb.corp.adobe.com をコンテナデータベース名として使用します。これをコンテナデータベース名に置き換えます。

  1. Database Configuration Assistant(DBCA)の非インタラクティブ/サイレントモードを使用して、コンテナデータベースを作成します。

    1. Oracle ホームに移動します。例えば、Windowsでは cd%Oracle_HOME%\bin を実行して、Oracle ホームに移動できます。

    2. 次のコマンドを渡し、Database Configuration Assistant(DBCA)を使用して非インタラクティブ/サイレントモードでコンテナデータベースを作成します。コマンド内のデータベース名をデータベース名に置き換えます。

      dbca -silent -createDatabase -templateName General_Purpose.dbc -gdbname ordb.corp.adobe.com -sid ordb.corp.adobe.com -createAsContainerDatabase true -responseFile NO_VALUE -characterSet AL32UTF8 -memoryPercentage 30 -emConfiguration LOCAL
  2. SQL*Plus® を使用して、DBA として新しいコンテナデータベースに接続します。

    sqlplus system/password@localhost:1521/ordb.corp.adobe.com as sysdba
  3. SQL*Plus® で、適切な名前(ここでは「mynewpdb」)、ユーザー名およびパスワード(ここでは「mynewadm/password」)を使用してプラガブルデータベースを作成するには、次のコマンドを渡します。

    SQL> CREATE PLUGGABLE DATABASE mynewpdb ADMIN USER mynewadm IDENTIFIED BY password
    FILE_NAME_CONVERT=('D:\app\oracle\oradata\ordb\pdbseed','D:\app\oracle\oradata\ordb\mynewpdb');
    
  4. SQL*Plus® で次のコマンドを実行してデータベースを変更し、データベースを読取り/書込みモードで開きます。

  5. プラガブルデータベースの管理者ユーザーに必要なアクセス権を付与します。管理者ユーザーがデータベースを操作するために必要な最小限のアクセス権は、次のとおりです。

    • セッションの作成、
    • 表の作成、
    • ビューの作成、
    • シーケンスの作成、および
    • テーブルスペースへの無制限アクセス。

    SQL*Plus® でこれを実現するためのサンプルコマンドを以下に示します。

    sqlplus mynewadm/password@localhost:1521/ordb.corp.adobe.com as sysdba
    SQL> grant CREATE SESSION to mynewadm;
    SQL> grant CREATE TABLE to mynewadm;
    SQL> grant CREATE VIEW to mynewadm;
    SQL> grant CREATE SEQUENCE to mynewadm;
    SQL> grant UNLIMITED TABLESPACE to mynewadm;
  6. JDBC 接続を手動で設定します。JDBCへの接続について詳しくは、「WebLogic クラスターを使用した JEE 上の Adobe Experience Manager Forms の設定」の「JDBC 接続の設定」を参照してください。

    1. 「設定をテスト」をクリックする前に、RM_DS と IDP_DS の両方の JDBC URL を更新します。URL の「:(コロン)」を「/(スラッシュ)」に置き換えます。例:

      jdbc:oracle:thin:@localhost:1521/ordb.corp.adobe.com
    2. 設定」をクリックし、プラガブルベース接続を確認します。