Adobe Aeroから直接にプロジェクトを公開、共有するには
読み込んだアセットをAR空間に表示

ビデオまたは画像をキャプチャする

  • プレビュー」をタップして、赤い録画ボタンとカメラボタンを表示します。
  • 動くオブジェクトをインタラクティブに操作しながら、エクスペリエンスをビデオに録画します。
  • キャプチャした映像をカメラロールで確認します。
  • ソーシャルメディアに投稿するか、メッセンジャーや電子メールで別の人に送信します。

リンクまたはQRコードで共有する

  • 画面右上の共有ボタンをタップし、「リンクを共有」、「リンクを作成」の順にタップします。
  • リンクを作成した後、、QRコードQRコードを共有、または共有コピーをタップします。
  • 所得したQRコードまたはリンクを、チームのメンバー、関係者や、エクスペリエンスを見せたい相手に知らせて共有します。

Aeroファイルを書き出す

  • 画面右上の共有ボタンをタップし、書き出し形式Aero Experience(.real)をタップします。
  • ファイルに保存」をタップし、保存先の場所を選択します。保存した.realファイルを共有し、エクスペリエンスの編集や追加を皆で実行できるようにして、共同作業を進めます。

書き出された.realファイルを読み込む

  • ホーム画面で、左下の読み込み/開くアイコンをタップします。
  • フォルダーを参照して、別の人から受け取った保存済み.realファイルを選択し、読み込みます。
11/05/2020

プレゼンター:Don Allen Stevenson III

このページは役に立ちましたか。