ビデオクリップに3Dタイトルを加えて、映像に合わせてリアルに動かすことができます。決して難しい操作ではありません。Adobe After Effectsの3Dカメラを使用して、Cinema 4Dレンダラーを起動。3Dテキストを押し出して、Adobe Premiere Proの元のシーケンスにコンポジションをリンクします。After EffectsのLive Textテンプレートを使用すれば、Premiere Proの中で3Dテキストを編集できます。

このチュートリアルに沿って作業を進める場合は、3Dテキストアセットを使用してください。「Creative Cloudへ保存」をクリックすれば、Creative Cloudストレージにアセットのコピーが保存されます。

09/10/2018

提供元:Ian Robinson

このページは役に立ちましたか。