After Effects CCを使ったモーショングラフィックとビデオ合成テクニックの基本を理解します。
add-video-special-effects_1800x1012

新しいプロジェクトを開始する

ワークスペースの基本と、新しいコンポジションを作成するために使う映像素材やその他のアセットを読み込む方法を理解します。    

レイヤー、描画モードおよびエフェクトを操作する

レイヤーと描画モードを使って、素材を合成します。カラーレベル、色相および彩度をエフェクトを使って修正します。

アニメーションの追加

シーンの要素をパスに沿って移動させるように、コンポジションを編集します。要素の動きに合わせて色と影が変化するようにします。さらに、奥行きを与えるために、前景に要素を追加します。

手持ちカメラで撮影したような効果を作成する

ネスト化したコンポジションを使って、大きなシーンの中で不規則に揺れる低解像度のカメラをシミュレートします。

エフェクトを使ってコンポジションを洗練させる

ブラー(カメラレンズ)、レンズフィルター、ノイズなど、モーションブラーと調整レイヤーのエフェクトでリアル感を演出します。

プロジェクトの書き出し

Adobe Media Encoderを使ってプロジェクトを書き出して、世界に公開します。    

07/27/2017

コントリビューター:Brian Maffitt

このページは役に立ちましたか。
はい
いいえ