グリーンバックの映像素材が非圧縮ではない場合や撮影品質がよくない場合でも、キークリーナーを使用すれば、すばやくキーイング効果を改善でき、高度なスピルサプレッションを使用すれば、カラースピルを除去できます。
01/03/2019

提供元:Brian Maffitt

このページは役に立ちましたか。