After Effects入門チュートリアルでは、Adobe After Effects CCの基本ツールの使い方とテクニックを説明します。アプリを起動し、プロジェクトパネルにアセットを読み込み、整理する方法を紹介します。

プロジェクトの表示と保存

既存のプロジェクトの開き方、新規作成、保存について説明します。

 

学習した内容:プロジェクトの表示と作成

  • スタート画面には、最近使用したプロジェクトの一覧が表示されます。
  • スタート画面の「新規プロジェクト」ボタンをクリックして新規プロジェクトを作成するか、「プロジェクトを開く」ボタンをクリックして、プロジェクトファイルを開きます。

 

インターフェイスの概要

インターフェイスを紹介します。

 

学習した内容:インターフェイス

  • アクティブなパネルは青い線でハイライト表示されます。パネル内をクリックするとアクティブになり、そのオプションにアクセスできます。
  • メニューバー(画面一番上)には、ファイル、編集、コンポジションなどのメニューがあり、各種のコマンド、調整機能、パネルなどにアクセスできます。
  • ツールパネル(左上、メニューバーの下)には、コンポジションに要素を追加し、編集するためのツールが並んでいます。関連したツールはグループ化されています。パネルのツールを長押しすれば、グループにある他の関連ツールにアクセスできます。
  • プロジェクトパネル(左上、ツールパネルの下)は、After Effectsプロジェクトへのアセットの読み込み、検索、整理に使用します。パネルの一番下では、新規フォルダーやコンポジションの作成、アイテムやプロジェクト設定の変更ができます。
  • コンポジションパネル(中央)は現在読み込まれているコンポジションが表示されるビューポートです。コンポジションには、タイムラインに上下に並ぶビデオやグラフィック要素のレイヤーが含まれます。
  • タイムライン(下部)には現在読み込まれているコンポジションのレイヤーが表示されます。
  • プロジェクトを閉じる:「ファイル/プロジェクトを閉じる」を選択します。

 

メディアの読み込み

プロジェクトで使用するアセットを読み込みます。

 

学習した内容:プロジェクトへのメディアの読み込み

  • メニューバーで、「ファイル/読み込み/ファイル」を選択して、ファイルの読み込みダイアログボックスを表示します。そこでファイルの保存先に移動し、読み込む要素を選択します。
  • プロジェクトパネルの空の領域をダブルクリックすれば、メニューバーを使用しなくても、ファイルの読み込みダイアログボックスが自動的に開きます。
  • 読み込んだファイルはAfter Effectsプロジェクトには埋め込まれません。プロジェクトではそのファイルの場所が参照されるだけです。
  • プロジェクトに読み込んだファイルはすべて、コンポジション内におく必要はありません。
     

プロジェクトの整理

プロジェクトパネルのアセットを整理します。

 

学習した内容:プロジェクトパネルでのアセットの整理

  • プロジェクトパネルで要素を下部にある新規フォルダーアイコンにドラッグすると、フォルダーが作成され、ドラッグした要素がそのフォルダーの中に入ります。
  • プロジェクト内の複数の要素を整理、選択するには、ラベルを使うこともできます。
  • プロジェクトパネルでは列を使用して、要素の表示と整理ができます。
  • プロジェクトパネルの検索フィールドは、特定のアセットを見つけるのに役立ちます。
  • プロジェクトパネルで要素を下部にあるゴミ箱アイコンにドラッグすれば、そのファイルをプロジェクトから削除できます。
     
09/10/2018

 

プレゼンター:Ian Robinson

提供元:Will Freeman

提供元:David K. Helmly

提供元:Dave Werner

このページは役に立ちましたか。