Adobe After Effectsのタービュレントノイズエフェクトを使用すれば、映像素材に古くすり切れたようなグランジ加工を加えることができます。

スケートボーダーの足、靴、スケボーだけが見え、落書きされたグレーの壁に人物の影が映っている

必要な情報

このサンプルファイルは、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材です。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

タービュレントノイズは非常に効果的で汎用性のあるエフェクトです。デジタル風ブロックノイズのテクスチャでも、自然な雲の流れでも、グランジ加工を加えることができます。エフェクト&プリセットパネルで「タービュレントノイズ」と入力し、表示されたエフェクトをコンポジションの平面レイヤーにドラッグします。サンプルプロジェクトファイルに作成済みのテクスチャがいくつか用意されているのでご覧ください。Turbulent Noise Samplesフォルダーを開き、任意のコンポジションを開いてキーボードのUキーを2回押せば、設定をどのように変更したかがわかります。

雲が千切れたようなノイズを生成するには、新しいコンポジションを作成し(コンポジション/新規コンポジション)、平面を追加して(レイヤー/新規/平面)そこにタービュレントノイズエフェクトを適用します。平面レイヤーでエフェクトを開き、タービュレントノイズのオプションを表示します。フラクタルの種類を「タービュレント(滑らか)」に、ノイズの種類を「スプライン」に設定し、コントラストの設定を変更します。エフェクトをすばやくランダムに動かすため、展開のオプション/ランダムシードのキーフレームを、コンポジションの開始点では「0」、終了点では高い値(1,000)にします。

タービュレントノイズエフェクトを新規コンポジションに適用し、展開のオプション/ランダムシードのキーフレームを、開始点では「0」、終了点では「1,000」に設定

ブロックノイズのようなテクスチャを作成するには、新しい平面レイヤーにタービュレントノイズを追加した後、フラクタルの種類を「岩肌」に、ノイズの種類を「ブロック」に設定します。目的に応じて、他のパラメーターも試してみてください。「展開」ではタイムライン上に様々なキーフレームを設定します。これは自然な動きでテクスチャを形成するキーパラメーターです。キーフレームを停止したフレームに変更すると(アニメーション/停止したキーフレームの切り替え)滑らかではなくなり、エフェクトがコマ送りのように展開します。

タービュレントノイズの設定でフラクタルの種類を「岩肌」に、ノイズの種類を「ブロック」に変更し、ブロックノイズのようなテクスチャを作成

汚れたテクスチャを作成するには、新しい平面レイヤーにタービュレントノイズを追加した後、フラクタルの種類を「スレッド」に、ノイズの種類を「リニア」に設定して、コントラストを高くします。このエフェクトに「傷んだフィルム」のようなダメージ加工をするため、「トランスフォーム/タービュランス」のオフセットで、コンポジションの最初のフレームと最後のフレームに1つずつキーフレームを設定し、Y値を両極端に設定します(–7,000以下と7,000以上)。タービュレントノイズレイヤーの重ね順を変更して、エフェクトの見え方を確認してください。

タービュレントノイズの設定でフラクタルの種類を「スレッド」に、ノイズの種類を「リニア」に変更し、汚れたようなテクスチャを作成

面白いグランジ加工が作成できました。これを映像素材に適用するため、クリップをタイムラインの一番下にドラッグします。スケートボーダーのサンプルクリップを使用するか、ご自身のクリップをご用意ください。タービュレントノイズレイヤーの様々な描画モード(特に、加算、比較(暗)、乗算、オーバーレイ)を試し、エフェクトの組み合わせによりシーンにどのような効果が生まれるかを確認しましょう。

タービュレントノイズの様々な描画モードをスケートボーダーの写真に適用し、グランジ加工を作成する

タービュレントノイズレイヤーの上にフィルムのようなテクスチャーのレイヤー(汚れてすり切れたフィルム)を重ね、描画モードと不透明度を調整することで、思い通りのすり切れたフィルムのような加工ができます。Lumetriカラーエフェクトを使用して、カラー補正とわずかに周辺光量を適用するのもお勧めです。この練習の完成したビデオをご覧ください。

 

Adobe Stockでは、1億点以上もの質の高いロイヤリティフリーの写真、グラフィック、ビデオ、テンプレートにアクセスでき、クリエイティブプロジェクトをすばやく開始できます。Adobe Stockの無料体験版では、10点の画像を無料でご利用いただけます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン