After Effectsで作成した横長のコンポジションから、Instagramのストーリーズ用に縦長のビデオを書き出します。

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの練習目的でのみ使用可能な、Adobe Stockの素材が含まれています。このファイルの利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。Adobe Stockには、商用利用可能なロイヤリティフリーの画像とビデオが1億点以上あります。1ヶ月の無料体験期間中は画像を10点までご利用いただけます。

学習内容:横長のビデオ素材を使用して縦長のビデオを作成する

縦長のビデオの設定を使用して新規コンポジションを作成する

  1. コンポジション/新規コンポジションを選択します。
  2. プリセットのドロップダウンメニューから「HDTV 1080 29.97」を選択します。
  3. 「縦横比を固定」オプションを無効にします。
  4. 幅の設定を「607」に変更して「OK」をクリックします。

新規作成した縦長のコンポジションに、元の16:9コンポジションを追加する

  1. 新規作成した縦長のビデオのコンポジションを開きます。
  2. 16:9コンポジションを、プロジェクトパネルから縦長のコンポジションのタイムラインへドラッグします。

シーンの動きに合わせて16:9コンポジションのアニメーションの位置を調整する

  1. タイムラインパネルで現在の時間インジケーターを動かし、アニメーションの動きが縦長のコンポジションの中央に来るように、必要に応じてキーフレームの位置を設定します。
  2. プロジェクトのモーションに合わせて、設定したキーフレームのキーフレーム補間法を変更します。

再利用できるようコンポジション設定を保存する

  1. コンポジション/コンポジション設定を選択します。
  2. プリセットドロップダウンメニューの横にあるアイコンをクリックします。
  3. プリセットの名前を入力して「OK」をクリックします。
09/02/2020

Adobe Stock提供元:alexhlivrwgusev

プレゼンター:Ian Robinson

このページは役に立ちましたか。