エッセンシャルグラフィックスパネルを使用して、マスタープロパティを作成します。

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材が含まれています。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

学習内容:プロジェクトでマスタープロパティを作成する

マスタープロパティを作成してモーショングラフィックの複数のバーションを管理しやすくする

  1. カスタマイズするアニメーションが入ったメインコンポジションを開きます。
  2. ワークスペースをエッセンシャルグラフィックスワークスペースに切り替えます。
  3. エッセンシャルグラフィックスパネルの一番上にあるマスタードロップダウンメニューから、カスタマイズするコンポジションを選択します。
  4. 「サポートするプロパティのみ」をクリックして、タイムラインでカスタマイズ可能なプロパティを表示します。
  5. タイムラインパネルからエッセンシャルグラフィックスパネルに、カスタマイズするプロパティをドラッグ&ドロップします。

ヒント:エッセンシャルグラフィックスパネルに追加するフィールド名はカスタマイズできます。

コンポジションのマスタープロパティをカスタマイズする

  1. マスタープロパティが入ったコンポジションをプロジェクト内の他のコンポジションに追加します。
  2. タイムラインパネルでプリコンポジションのマスタープロパティを開きます。
  3. マスタープロパティの任意の設定を変更して、そのコンポジションのグラフィックをカスタマイズします。
アドビのロゴ

アカウントにログイン