手ぶれしている映像でも、Adobe After Effects CCの機能により、多くの場合修正することができます。手持ちカメラによる手ぶれをワープスタビライザーVFXで修正し、Camera-Shake Deblurを使ってすべてのフレームをシャープにしてから、Lumetriカラーエフェクトを適用してカラーバランスを整えます。

このチュートリアルに沿って作業を進める場合は、Fix Footageのアセットを使用してください。「Creative Cloudへ保存」をクリックすれば、アセットのコピーがAdobe Creative Cloudライブラリに保存されます。

09/10/2018

提供元:Ian Robinson

このページは役に立ちましたか。