Adobe After Effectsを使用して水彩絵の具の斑点をアニメーション化し、にじませて周囲に溶け込ませます。
人が通りかかると、紙のテクスチャが適用された上に水彩絵の具がにじむ例を示す、バス停留所のデジタルディスプレイ広告

必要な情報

このサンプルファイルは、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材です。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。使用されている「Flow」と「Hair color for unicorns」は、実在の組織、製品、サービス、クリエイティブ作品を示すものではありません。

このプロジェクトは、Adobe Createの「Residual」モーショングラフィックステンプレート内の動きのある水彩絵の具のエフェクトの、簡略化されたバージョンです。

水彩絵の具が飛び散ったような模様を制作しましょう。「標準」ワークスペースで、コンポジション/新規コンポジションを選択し、辺が最終的な出力の高さと一致する正方形のコンポジションを作成します。色は何でも構いません。レイヤー/新規/平面を選択して、このコンポジションより幅と高さがわずかに大きな正方形の平面を作成し、その領域の上部3分の1を覆うように配置します。その平面とほぼ同じ領域を覆う長方形のマスクを描画し、ぼかしを追加します。 

Adobe After Effectsの「標準」ワークスペースに表示された、赤の平面とぼかしがかかった正方形のコンポジション

平面にグラデーションエフェクトを適用し、「終了色」を「開始色」より明るい色に設定します。次に、ラフエッジエフェクトを適用し、「エッジの種類」を「ラフ&カラー」に設定して、伸縮を-15以下に減らします。「エッジカラー」は、グラデーションエフェクトの「開始色」と一致させてください。最後に、「縁」(100 ~ 500)と「展開」(0 ~ 120°)のプロパティのキーフレームを設定します。「複雑度」をわずかに引き上げます。いずれかのラフエッジがクリップされているように見える場合は、「マスクの境界のぼかし」を調整します。

コンポジション内の平面に適用されたグラデーションエフェクトとラフエッジエフェクトを示すエフェクトコントロールパネル

最終的な出力に合わせてサイズを設定した新しいコンポジションを作成し、その中に飛び散ったようなエッジのコンポジションを配置します。直線のエッジを全方向に広がる円に変換するには、レイヤーに「極座標」エフェクトを適用し、「補間」を「100%」に、「変換の種類」を「長方形から極線へ」に設定します。「トランスフォーム」エフェクトを使用して、レイヤーをゼロから徐々に拡大するように設定します。両方のキーフレームにイージングを適用して、1つ目は傾きを急(出力は高速)にし、2つ目は緩やか(入力は低速)にします。この動作はグラフエディターで微調整できます。

正方形のプリコンポジションを丸くするために極座標エフェクトが適用され、サイズを徐々に大きくするためにトランスフォームエフェクトが適用された状態

CommandまたはCtrlキー+Dを押してレイヤーを複製し、コンポジションパネルでそれぞれの円の位置を調整して、わずかに重なるようにします。また、一方を回転させます。色相/彩度エフェクトを一方に適用し、色を変更します。最上位のレイヤーの描画モードを「乗算」に変更するか、他の描画モードを試して好みのオーバーラップを生成します。コンポジションを再生し、2 つの色付けされた円が徐々に拡大しマージされる様子を確認します。

正方形のプリコンポジションが複製され、両方のコピーが少しずれた位置に再配置され、片方の色と回転が変更される

最終的なコンポジションを作成し、その中に前のコンポジションを配置します。紙のテクスチャが適用された高解像度の画像を読み込み(またはサンプルファイルの水彩絵の具の紙を使用して)、コンポジションの下部にドラッグします。プリコンポジションに合わせて画像のサイズを変更する必要がある場合は、プリコンポジションに配置してからそこでサイズを調整します。このコンポジション内のそのレイヤーのスケールは100%に維持する必要があります。この水彩絵の具が飛び散っているようなエフェクトは、暗いところから明るいところまで、調整できる色調範囲が広いときに最も効果が高いため、紙のテクスチャのコントラストを強調することをお勧めします。レベル補正エフェクトを適用し、「黒入力レベル」の値を大幅に引き上げます。

最終的なコンポジションに紙のテクスチャが適用され、レベル補正エフェクトでコントラストが強調された状態

最上位のレイヤーの描画モードを「乗算」に設定します。ディスプレイスメントマップエフェクトを適用し、マップレイヤーとして紙のテクスチャを選択して、「ソース」を「エフェクトとマスク」に変更します。「水平置き換えに使用」と「垂直置き換えに使用」の両方に「輝度」を使用します。「最大水平置き換え」と「最大垂直置き換え」の値を、色が飛び散ったようなエッジをわずかに歪ませるのに十分な程度に引き上げます。

水彩絵の具のプリコンポジションに適用されたディスプレイスメントマップエフェクトを示すエフェクトコントロールパネル

レイヤー/新規/調整レイヤーを選択してコンポジションの上に調整レイヤーを追加し、オーパーラップする領域を大まかに覆う円形のマスクを描画します。サイズが拡大するのに合わせて追尾するように、いくつかのマスクパスのキーフレームを設定し、エッジをぼかします。それほど厳密におこなう必要はありません。調整レイヤーに高速ボックスブラーエフェクトを適用し、「ブラーの方向」を「水平」に設定して、「ブラーの半径」が徐々に増えるようにアニメーション化します。

コンポジションの最上部にある調整レイヤーに適用された高速ボックスブラーエフェクトを示すエフェクトコントロールパネル

最初の正方形コンポジションのラフエッジエフェクトをいろいろと調整して、輪郭線のエッジを変更してみましょう。色相/彩度エフェクトを調整し、異なる描画モードを試して、水彩絵の具をにじませるエフェクトが変化する様子を確認しましょう。 

Adobe Stockでは、1億点以上もの質の高いロイヤリティフリーの写真、グラフィック、ビデオ、テンプレートにアクセスでき、クリエイティブプロジェクトをすばやく開始できます。Adobe Stockの無料体験版では、10点の画像を無料でご利用いただけます。

06/22/2020

Adobe Stock提供元:Dmytro SynelnychenkoAlex

このページは役に立ちましたか。