内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe After Effects でオーディオをキーフレームに変換する方法について説明します。

オーディオをキーフレームに変換

オーディオをキーフレームに変換するには、アニメーション/キーフレーム補助/オーディオをキーフレームに変換を選択します。

オーディオをキーフレームに変換すると、「オーディオ振幅」というレイヤーが自動的に作成され、コンポジションワークエリア内の振幅がキーフレームに変換されます。

  1. After Effects で既存をプロジェクトを開くか、ファイル/新規/新規プロジェクト から新規プロジェクトを作成します。

  2. ファイル/読み込み/ファイル から、オーディオファイルを読み込みます。

  3. 読込んだオーディオファイルをタイムラインパネルにドラッグ&ドロップします。

  4. アニメーション/キーフレーム補助/オーディオをキーフレームに変換 を選択します。

  5. オーディオ振幅レイヤーが作成されます。

  6. オーディオ振幅の変化を他のレイヤープロパティにリンクします。

    例えば、エクスプレッションを使用してオーディオキーフレームをレイヤーのスケールプロパティにリンクし、振幅の増減に応じてレイヤーを拡大したり伸縮させたりします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー