この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Adobe After Effects CS3/CS4/CS5 を起動、または使用すると、以下のエラーメッセージが表示されます。 

  • 「"After Effects error: Could not convert Unicode characters. (23::46)"(After Effects エラー : Unicode 文字を変換できませんでした(23::46))」

解決方法 (Solutions)

A. ファイル名、パス、ハードディスク名に半角英数字のみを使用します。

After Effects プロジェクトや、フッテージのファイル名、パス、およびハードディスク名などに、日本語、中国語、ヘブライ語などのマルチバイト文字が使用されている場合は、該当する箇所を半角英数字に置き換えてください。

B. AMT.zdct ファイルを置き換えます。

Windows の場合

  1. After Effects を終了します。
  2. 以下のフォルダーを開きます。

    C:\Program Files\Adobe\After Effects <バージョン>\Support Files\AMTLanguages
  3. フォルダー内のファイル名を確認します。

    ※ 日本語 After Effects の場合、通常は ja_JP.txt ファイルが保存されています。「ja_JP」は日本語を表す言語コードです。言語コードに関する詳細は、以下の Microsoft 社 Web サイトを参照してください。

    URL : http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms533052(VS.85).aspx
  4. 以下のフォルダーを開きます。

    C:\Program Files\Adobe\After Effects <バージョン>\Support Files\AMT
  5. 手順 3. で確認したファイル名と同じ名前のフォルダー(日本語版 After Effects の場合は ja_JP)を開きます。
  6. AMT.zdct ファイルのファイル名先頭にチルダ(~)と追加し、ファイル名を「~AMT.zdct」に変更します。このようにファイル名を変更すると、After Effects によりファイルが無視されますが、バックアップとしてファイルが残されます。
  7. AMT フォルダーに戻り、en_US フォルダーを開きます。(または、フランス語の fr_FR やスペイン語の es_ES など、この問題の影響を受けないその他の言語を選択することもできます。)
  8. AMT.zdct ファイルをコピーし、手順 5. で開いたフォルダー内に貼り付けます。
  9. After Effects を起動します。

Mac OS の場合

  1. After Effects を終了します。
  2. 以下のフォルダーを開きます。

    Macintosh HD/Applications/Adobe After Effects <バージョン>
  3. Control キーを押しながら After Effects アプリケーションアイコンをクリックし、「パッケージの内容を表示」を選択します。
  4. 以下のフォルダーを開きます。

    Contents/Resources/AMT Languages
  5. フォルダー内のファイル名を確認します。

    ※ 日本語 After Effects の場合、通常は ja_JP.txt ファイルが保存されています。「ja_JP」は日本語を表す言語コードです。言語コードに関する詳細は、以下の Microsoft 社 Web サイトを参照してください。

    URL : http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms533052(VS.85).aspx
  6. 以下のフォルダーを開きます。

    Contents/Resources/AMT
  7. 手順 5. で確認したファイル名と同じ名前のフォルダー(日本語版 After Effects の場合は ja_JP)を開きます。
  8. AMT.zdct ファイルのファイル名先頭にチルダ(~)と追加し、ファイル名を「~AMT.zdct」に変更します。このようにファイル名を変更すると、After Effects によりファイルが無視されますが、バックアップとしてファイルが残されます。
  9. AMT フォルダーに戻り、en_US フォルダーを開きます。(または、フランス語の fr_FR やスペイン語の es_ES など、この問題の影響を受けないその他の言語を選択することもできます。)
  10. AMT.zdct ファイルをコピーし、手順 5. で開いたフォルダー内に貼り付けます。
  11. After Effects を起動します。

追加情報 (Additional Information)

AMT.zdct ファイルには、メニュー項目を特定の言語に翻訳したテキストが含まれています。使用しているオペレーティングシステムの言語によってサポートされない特殊文字が使用されていると、After Effects で問題が発生して翻訳が行われません。

アプリケーションとオペレーティングシステムの言語が一致しておらず、また After Effects の言語版がキリル文字などの、ローマ字 Unicode 以外の言語の場合にこのような問題が発生することがあります。(例えば英語版 OS にトルコ語版 After Effects をインストールした場合など。)

以下の言語版 After Effects が、この問題の影響を受けます。

  • アラビア語
  • 中国語 (簡体字)
  • 中国語(繁体字)
  • ギリシャ語
  • ヘブライ語
  • 日本語
  • 韓国語
  • ルーマニア語
  • ロシア語
  • トルコ語
  • ウクライナ語

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー