問題

  • NVIDIA Quadro4000からK5000に変更したら、After Effects の環境設定のGPU情報でCUDA情報がが見えなくなった(グレーアウトした)

 

解決方法

After Effects CS6において、Keplerアーキテクチャを採用したNVIDIA Quadro K5000は、正式サポートGPUとしてリストされておりません。

 

  • NVIDIA Quadro K5000の発売はAfter Effects CS6のリリースより後であり、開発段階において動作確認等を行えていなかったため、NVIDIA Quadro K5000を対象リスト(ホワイトリスト)に入れておりませんでした。

 

  • ホワイトリストにないビデオ カードを利用したい場合、その製品名をホワイトリストに追記することで、After Effects CS6側で認識されるようになります。

 

具体的にはアプリケーションフォルダ内にある、「raytracer_supported_cards.txt」をテキストエディタなどで開き、列挙されているサポートGPU名の一番下に追記します。

この方法は、あくまでお客様の自己責任で行っていただくものです。そのファイル修正したことにより、グラフィックカード、コンピュータの動作に何らかの問題発生しても、弊社ではサポートいたしかねることを予めご了承ください。

 

PS:情報は#3375746から参考しています。

 

 

 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー