After Effects で作成したムービーは様々な形式で書き出すことができ、モバイルデバイスやインターネットでの再生用に最適化された形式(H.264 や SWF など)で書き出すこともできます。

ムービーを H.264 形式で書き出す方法

H.264 形式(.mp4)は、多くの Web サービスやモバイルデバイスで再生可能な形式です。

  1. After Effects を起動します。

  2. 書き出したいファイルを開くか、新しくプロジェクトを作成します。
    ※作成する場合は「[Creative Cloud 入門] 簡単なアニメーションの作成(After Effects)」を参照してください。

  3. ファイル/書き出し/Adobe Media Encoder キューに追加を選択します。

  4. Adobe Media Encoder CC が起動します。形式列に表示される形式をクリックします。

  5. 書き出し設定ダイアログボックスが表示されます。画面右上の「書き出し設定」セクションで、以下の設定を行います。

    • 「形式」ポップアップメニューから「H.264」を選択します。
    • 「プリセット」ポップアップメニューから、用途に応じたプリセットを選択します。
    • 「出力名」をクリックし、書き出すファイルのファイル名と保存先を指定します。
    • 音声も出力する場合は、「オーディオを書き出し」にチェックを入れます。不要な場合はチェックをはずします。

    注意:

    Adobe Media Encoder には Amazon Kindle Fire、Android デバイス、iOS デバイス、Youtube、Vimeo など、様々な書き出しプリセットが用意されています。用途に応じて選択してください。

  6. 画面左側のプレビューを確認します。上下に不要なスペースが生じている場合、選択したプリセットがムービーのサイズに合っていない可能性があります。他のプリセットを選択してみてください。

  7. 必要な設定が完了したら、画面左下の「OK」をクリックします。

  8. 「キューを開始」ボタンをクリックします。

  9. 書き出し処理が開始されます。書き出しが完了したら、保存先フォルダーに .mp4 ファイルが生成されることを確認してください。

ムービーを SWF 形式で書き出す方法

  1. After Effects CC を起動します。

  2. 書き出したいファイルを開くか、新しくプロジェクトを作成します。
    ※作成する場合は「[Creative Cloud 入門] 簡単なアニメーションの作成(After Effects)」を参照してください。

  3. ファイル/書き出し/Adobe Flash Player(SWF) を選択します。

  4. 名前を付けて保存ダイアログボックスが表示された場合は、保存場所とファイル名を確認して、「保存」ボタンをクリックします。

  5. SWF 設定ダイアログボックスが表示されたら、以下の項目を設定して「OK」をクリックします。

    • JPEG画質…低、中、高、最高の4段階あり、低画質だとファイルサイズが小さくなり、最高画質だとファイルサイズが大きくなります。
    • サポートされてない機能
      「ラスタライズ」…SWF ファイルでは、ベクトルで表せない要素であるラスターイメージ、描画モード、モーションブラー、一部のエフェクトなどをラスタライズします。ラスタライズとは点の集まりで表したものです。
      「無視」…サポートされていない機能を無視し、SWF だけの要素に変換できる After Effects 機能のみを SWF ファイルに書き出すことです。
    • オーディオを書き出し…音が含まれているコンポジションはチェックを入れます。
    • オプション…オプションの内容をよく読み目的に合った内容にチェックを入れます。ここでは例として、「ループ再生」と「編集を許可しない」にチェックを入れます。

    「ファイル名.swf」 を書き出し中ダイアログボックスが表示されたら、そのまましばらくお待ちください。

    After Effects は上記の手順で、WEB 用に最適なムービーを書き出すことができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー