内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe After Effects のプロジェクトでマスクを利用する方法について説明します。

※ マスクの作成方法については、以下の文書を参照してください。

A. マスクのアウトライン色を変更する

初期設定では、すべてのマスクシェイプのアウトラインの色は青色に設定されています。

タイムラインパネルからアウトラインの色を任意で変更することができます。また、環境設定で、マスクを描画するたびに異なる色が割り当てられるように設定することも可能です。

A-1. アウトライン色を任意で変更

  1. タイムラインパネルで、マスクのカラーをクリックします。

  2. マスクカラーダイアログボックスで任意のカラーを選択し、「OK」をクリックします。

  3. マスクのアウトライン色が変更されます。

A-2. アウトライン色を割り当て

  1. 編集/環境設定/アピアランス を選択します。

  2. 環境設定ダイアログボックスの「アピアランス」カテゴリで、「新規マスクに別のカラーを使用(ラベルの色を使用)」にチェックをいれ、「OK」をクリックします。

  3. マスクを描画するたびに異なる色が割り当てられます。

B. マスクをアニメートする

マスクシェイプ、マスクの境界線をぼかす、マスク不透明度、マスクの拡張など、マスクプロパティの値をキーフレームで制御することができます。

マスクシェイプは、頂点ごとにキーフレームを設定してアニメートさせることが可能です。スマートマスク補間のオプションを使用すると、中間キーフレームが自動的に作成され、滑らかで自然なアニメーションを簡単に作成することができます。

  1. タイムラインパネルで、アニメートさせる始点の位置にインジケーターを移動させます。

  2. 始点でのマスクのオプション設定を行います。

  3. アニメートさせるマスクプロパティのストップウォッチアイコンをクリックします。

  4. インジケーターを終点に移動させます。

  5. 終点でのマスクのオプション設定を行います。

  6. 中間点も自動的にアニメートされ、動きのあるマスクが作成できます。

C. マスクを移動する

  1. タイムラインパネルで、移動するマスクを選択します。

  2. コンポジションパネルでマスクをドラッグして移動します。

D. マスクをロックする

マスクをロックすると、タイムラインパネル、コンポジションパネルおよびレイヤーパネルでそのマスクを選択できなくなります。また、レイヤーパネルでそのマスクをターゲットとして設定できなくなります。この機能を使用すると、マスクに対して不要な変更が加えられるのを防ぐことができます。

マスクをロックするには、マスクプロパティグループを開き、ロックアイコンボックスをクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー