After Effects で「レスポンシブデザイン - 時間」を作成および操作する方法を学習します。

レスポンシブデザイン機能を使用すると、適応モーショングラフィックスを作成できます。レスポンシブデザイン - 時間により、コンポジションがネスト化されたとき、またはモーショングラフィックステンプレートとして書き出されるときに、適応時間伸縮が有効になります。 適応時間伸縮は、保護されていない領域を時間伸縮しても、同じ時間で保護領域がアニメーション化されることを意味します。

レスポンシブデザインテンプレートを保存して様々なプロジェクトで再使用し、重複取りタイミングを回避することができます。また、これらを、After Effect で作成するさまざまなアニメーションに重ねることもできます。

「レスポンシブデザイン - 時間」の作成

「レスポンシブデザイン - 時間」は、次の 3 つの方法で作成できます。

  1. オプション 1

    ワークバーエリアをドラッグして、イントロやアウトロの領域、または保護領域を設定します。コンポジションメニューで、レスポンシブデザイン - 時間サブメニューから次のいずれかのコマンドを選択します。

    • イントロの作成:コンポジションの最初のフレームから始まるコンポジションのデュレーションの 15%に対し保護領域が作成されます。
    • アウトロの作成:コンポジションの最後のフレームで終わるコンポジションのデュレーションの 15%に対し保護領域が作成されます。
    • ワークエリアから保護領域を作成する:ワークエリアバーと一致する開始ポイントと終了ポイントを持つ保護領域が作成されます。保護領域は青色の網掛けで表示されます。
    comp_menu
  2. オプション 2:

    ワークエリアバーをドラッグして保護領域として設定する領域を選択します。ワークエリアバーを右クリックし、ワークエリアから保護領域を作成するを選択します。

    create_protectedregion
  3. オプション 3

    タイムラインの右にあるマーカーアイコンをクリックし、コンポジションマーカーを作成します。

  4. タイムラインパネルでマーカーをダブルクリックしてコンポジションマーカー設定ダイアログを開き、デュレーションを設定して保護領域オプションを有効にします。

    comp_marker

レスポンシブデザインの操作 - 時間

ネスト化されたコンポジションに 1 つ以上の保護領域がある場合

コンポジションに 1 つ以上の保護領域があり、別のコンポジションにネスト化されている場合、レイヤーのインポイントとアウトポイントをドラッグすると、インポイントまたはアウトポイントをトリミングする代わりにコンポジションが時間伸縮します。 保護領域のデュレーションは保持されます。 時間伸縮の代わりにレイヤーのインポイントまたはアウトポイントをトリミングするには、Option キー(macOS)またはAlt キー(Windows)を押しながら、インポイントとアウトポイントをドラッグします。

保護領域は「保護領域」オプションが有効なコンポジションマーカーで、別のハンドルアイコンを使用して保護領域として簡単に識別できます。 保護領域マーカーは他のコンポジションマーカーと同じように動作しますが、保護領域を持つコンポジションをネストするときに、マーカーは変更できません。 その代わり、ネスト化したコンポジションのレイヤーバーは、保護領域を示すように影になります。

他のコンポジションマーカーと同様に、コンポジションのネスト後に保護領域を変更した場合、ネスト化されたコンポジションレイヤーの保護領域マーカーは自動的に更新されません。 ネスト化されたコンポジションレイヤーのマーカーを更新するには、レイヤーを選択して、ソースからレイヤー>マーカー>マーカーを更新 の順に選択します。

保護領域オプションには、コンポジションマーカーの新しいprotectedRegion 属性を用いたスクリプティングまたはエクスプレッションを使用してアクセスします。

保護領域のあるコンポジションがモーショングラフィックスをモーショングラフィックステンプレートとして書き出す場合

保護領域を持つコンポジションがモーショングラフィックステンプレートとして書き出され、Premiere Pro のシーケンスに追加された場合、クリップのインポイントとアウトポイントをドラッグすると、インポイントまたはアウトポイントをトリミングする代わりにコンポジションが時間伸縮します。保護領域のデュレーションは保持されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー