この記事には、Adobe Analytics を実装するために完了する必要があるタスクのリストが記載されています。

質問がある場合

Adobe コミュニティフォーラムの Adobe Analytics Standard 実装ガイドの会話にアクセスしてください。

 

すべての実装ガイドを見る

探索と要件

このフェーズの目標は、分析目標を定義し、実装の要件を収集することです。

このフェーズは、通常、Web サイトと、Web サイトのビジネス目標を把握することから始めます。このフェーズの間、コンサルタントやパートナーは、指標要件を収集し、それらをビジネス目標全体にマッピングして、業界のベストプラクティスを提案します。

タスク ドキュメントリンク

Web サイトのレビュー

Web サイトのレビュー手順

ビジネス要件ドキュメント

BRD テンプレート

技術に関する質問

技術的に関する質問のドキュメント

ビジネスに関する質問

ビジネスに関する質問のドキュメント

Adobe Analytics ダッシュボードガイド

Adobe Analytics ダッシュボードの基本
Analysis Workspace プロジェクト

インストールとプロビジョニング

Adobe Analytics プロビジョニングフェーズの間、アドビの担当者が支援します。プロビジョニングが完了したら、指定された管理者は、ログイン資格情報を含む電子メールを受け取ります。

タスク ドキュメントリンク
Analytics プロビジョニング 製品および構成の管理 - Admin Console

最初のログイン

Reports & Analytics へのログイン

Experience Cloud のアクティブ化(顧客属性、オーディエンスライブラリ)

Experience Cloud ID サービスの要件

Profiles & Audiences

Launch, by Adobe による Experience Cloud ID サービス

Launch, by Adobe の使用開始

 

Launch, by Adobe の基本ワークフロー

設定と実装

このフェーズでは、ソリューション設計リファレンスドキュメントと技術仕様の文書化など、実装前のステップから始めます。ソリューション設計リファレンスドキュメントには、Web サイトデータレイヤー、Launch 要素/ルールおよび Adobe Analytics 変数の概要が含まれます。技術仕様は、ソリューションの各コンポーネントの実装方法とそれらの検証方法に関する詳細なドキュメントです。

必要なレポートスイート、ユーザーアクセス、変数、Launch ツールの作成と Web サイトへの Launch 埋め込みコードの追加も、このフェーズの間におこないます。

ソリューションドキュメントが完成したら、コンサルタントやパートナーおよび IT チームは、実際のソリューションの実装に取りかかります。最大の焦点は、データレイヤー、Launch データ要素、Launch ルール、Adobe Analytics 変数およびレポートの整合性を確認することです。実装に続いて、ステージングおよび実稼動環境で同様の検証をおこないます。

要件に応じて、処理ルール、VISTA ルールまたはボットルールを使用したデータ操作など、適切なデータ管理イニシアチブが実装されます。また、要件に対処するために、必要なデータの読み込み/書き出し設定が実装されます。

タスク ドキュメントリンク
実装前 - 要件に合致したカスタムセットアップのレポートスイートの作成(アプリ、Web サイト、オンライン/オフラインなど)

Report Suite Manager

モバイル管理設定

実装前 - ユーザー管理

ユーザー管理

実装前 - eVar の識別と設定

変数の定義と使用方法

実装前 - prop の識別と設定

変数の定義と使用方法

実装前 - イベントの識別と設定

変数の定義と使用方法

実装前 - 製品、トラッキングコードおよびその他の定義済み変数

製品変数の定義と使用方法

campaign 変数と定義

実装前 - 階層およびリスト変数

変数の定義と使用方法

実装前 - データレイヤーの識別

Launch, by Adobe - はじめに

実装 - Admin Console での変数設定

eVar の設定
成功イベントの設定
prop の設定

実装 - s_code/appmeasurement.js

Adobe Analytics コードマネージャー

実装 - Launch でのプロパティ設定

Launch, by Adobe - プロパティの作成

実装 - データレイヤー

Analytics 実装のためのデータレイヤー

実装 - データ要素

Launch, by Adobe - データ要素

 

実装 - Launch のルール

Launch, by Adobe - ルール

 

実装 - 埋め込みコード

Launch, by Adobe - 埋め込みコード

実装 - Experience Cloud ID サービス Launch, by Adobe - Experience Cloud ID サービス
実装 - ビデオマイルストーン ビデオのマイルストーン
実装 - ビデオハートビート ビデオハートビート

実装 - QA(Debugger、パケットスニファーの使用)

Adobe Debugger

Digitalpulse Debugger

データ操作 - 処理ルール

処理ルール

データ操作 - マーケティングチャネル処理ルール

マーケティングチャネル処理ルール

データ操作 - コンテキストデータ変数 コンテキストデータ変数

データ操作 - VISTA

VISTA

データ操作 - ボットルール

ボットルール

データ操作 - IP 除外

IP 除外

データの読み込み/書き出し - SAINT

SAINT

データの読み込み/書き出し - データソース

データソース

データの読み込み/書き出し - Connectors

コネクタ

データの読み込み/書き出し - Data Warehouse

Data Warehouse

データの読み込み/書き出し - Ad Hoc Analysis

Ad Hoc Analysis

データの読み込み/書き出し - Report Builder

Report Builder

データの読み込み/書き出し - データ抽出

データ抽出

ClickMap

ClickMap
Activity Map

API

API

データフィード

データフィード

実装後

コンサルタントやパートナーは、Adobe Analytics でサポートされるデータを通じてオポチュニティへの対処を支援し、デジタル事業の最適化を支援できます。

また、このフェーズで、レポートスケジューラー、Workspace、Microsoft Excel Report Builder プラグインなどの、Adobe Analytics の様々な時間節約機能を有効にします。

タスク ドキュメントリンク

カスタマイズ - カスタムレポートと事前定義済みレポート

Adobe Analytics レポートの説明

カスタマイズ - カスタム指標と事前定義済み指標

Adobe Analytics 指標の説明

カスタマイズ - メニュー構造

Adobe Analytics メニューの説明

カスタマイズ - 計算指標

計算指標

カスタマイズ - ダッシュボード

ダッシュボード

カスタマイズ - セグメント化

セグメント化
仮想レポートスイート

カスタマイズ - アラート

アラート

カスタマイズ - ブックマーク

ブックマーク

カスタマイズ - Workspace

Workspace

異常値の検出

異常値の検出

貢献度分析

貢献度分析

リアルタイムレポート

リアルタイムレポート

コアサービス プロファイルとオーディエンス
高度な分析 顧客属性
Analytics と Target の統合 A4T
Analytics と Campaign の統合 Genesis AC
Adobe Campaign 用 Activation Triggers Triggers

実装リソース

次のリソースは、実装プロセスで役立ちます。追加の詳細および製品情報については、これらのガイドを参照してください。

Analytics 実装ガイド 実装ガイド
Analytics 実装トレーニング 実装トレーニング
Analytics ビデオ学習 ビデオ学習

その他のリソース

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー