カスタムリンクの制限とカスタム変数への必要な準備を把握することで、カスタムリンク含むブレークダウンを効果的に使用します。

カスタムリンクを含むブレークダウンを使用する場合、一部の変数はデータなしで返送されることがあります。実装を調整すると、「なし」の下に修復ライン項目が表示されることがあります。

props / eVars およびカスタムリンクのブレークダウンの使用

Props および eVars は、デフォルトではカスタム変数に含まれません。ただし、実装で linkInternalFilters 変数の値を変更することで、その値を含めることができます。

ページ名およびカスタムリンクでのブレークダウンの使用

ヒット処理中に、ページ名とページ URL 変数はすべてのカスタムリンクイメージリクエストから削除されます。この処理ロジックは、ページビューを正しく計算するために発生します。ページ名/ページ URL が存在するヒットの数によって、合計ページビュー数が決まります。ページビューにはカスタムリンクは含まれません。

ページ名または逆の方法でカスタムリンクのブレークダウンを希望する場合、ページ名やページ URL をカスタム変数にパスします。linkInternalFilters 変数に destination prop / eVar を含めます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー