Marketing Reports & Analytics 機能でレポートを表示する時、計算指標は常に合計の下に n / a を表示する。すべての計算指標はユーザー定義であるため、多くの状況にこの合計が意味を持たない。次の例を参照してください。

貴社は、貴社のサイトでものを購入した訪問回数のパーセントを算出する計算指標 [ 注文数 ] / [ 訪問数 ] を既に作成した。この指標を製品レポートに取り込んだ場合、複数の製品が 1 つの注文に結び付けられる。また、複数の製品が 1 回の訪問に結び付けられている。このレポートに計算指標合計が含まれていた場合、下記の質問が発生する:

  • 行の項目を合計すると意味があるか。
    • できない。1 つの注文に複数の製品を含めることはでき、且つ複数の製品を 1 回の訪問に含めることができるから。行項目が集計された場合、合計注文件数と合計訪問回数は実際の合計注文件数と合計訪問回数と一致しない。
  • 合計注文件数と合計訪問回数は意味があるか。
    • ない。合計が個々の行項目の合計と一致しないから。また、合計注文件数と合計訪問回数はともに単独に計算される指標である。

計算指標がレポートに意味があるかどうかを判断する論理的で具体的な方法はないので、指標合計は完全に省略される。総合計を取得するには、次のいずれかの操作を行うことができる。

  • 含めたい指標の合計バージョンを含む計算指標を作成する。
  • データ抽出レポートを作成し、このレポートはスケジュールできる。
  • Report Builder 内でデータブロックを作成する。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー