インターネットで利用できる Web 解析ソリューションはたくさんがあります。これらのソリューションはそれぞれ独自のメソッドを使用してコードを実装し、異なるサービスを使用してホストされます。異なるソリューションには、それぞれの製品で使用されているページビュー、訪問、ユニークビジター、その他のメトリックを構成するものについて独自の定義があります。

これらの定義、データ構造、実装が大きく異なるため、アドビカスタマーケアではサードパーティの分析ツールとの相違を解決しません

Adobe Analytics とサードパーティの分析ツールとの間に、大きな相違がある場合は、次のリソースをご利用するには:

  • デバッガを使用した自己監査:アドビのデバッガまたは別のパケットモニタを使用して、サイトのページをチェックできます。デバッガを使用すると、実装を検証して、イメージ要求が正しい変数で正しく起動されていることを確認できます。
  • データフィードを使用した自己監査:アドビは組織に、毎日のすべての生データを含む毎日のフィードを受け取るオプションを提供しています。組織はこのデータを使用し、サードパーティの分析ツールと比較して、不一致を判断することができます。
  • アドビコンサルティングによるアシスト監査とデータ検証:公式のアドビ担当者がサイトで完全な実装監査を実施するようにするには、組織のアカウントマネージャーにご連絡ください。彼らはあなたの会社の契約に基づいてあなたのサイトを監査することができるアドビ実装コンサルタントとの会議を手配することができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー