イベントの定義

カウンターイベント: イベントの最も一般的なタイプ。それらは s.events 変数でのみ定義できます。カウンターイベントは、コードバージョンが H23.2 またはそれ以上の場合、割り当てられた正の整数値を保持することができます。多くの場合、これらのイベントは継承または変換を測定するために使用されます。

インクリメンタイベント: 1 より大きな値を渡す場合に使用されます。バージョン H23.2 以降では、小数値が必要な場合以外は、増分イベントをほとんど使用しません。

通貨イベント: 金銭的価値を渡すために使用されます。レポートの追加の売上高指標にも同様に機能します。通貨イベントでは通貨変換を使用しますが、インクリメンタイベントではそのようにしません。通貨イベントは、税金、送料、ギフトカードの売上高など、より多くの通貨指標を追跡するのに役立ちます。

導入例

// A simple counter event that increments by 1:
s.events="event1";

// A counter event that counts multiple instances:
s.events="event2=5";

// An incrementor event can be implemented one of two ways.
// Method 1:
s.products=";;;;event5=6.75";
// Method 2:
s.events="event5=6.75";

// A currency event can be implemented one of two ways:
// Method 1:
s.products=";;;;event6=4.99";
//Method 2:
s.events="event6=4.99";

注意:

製品固有のイベントが製品変数を使用してトリガーされた場合には、イベント変数を使用してイベントを設定する必要があります。このメソッドが使用されていない場合、イベントは処理中に除外されます。詳しくは、以下のドキュメントリンクを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー