Java と JavaScript は両方ともプログラミング言語ですが、それぞれは非常に異なります。

Java

Java は、1995 年に Sun Microsystems が初めてリリースしたプログラミング言語とコンピューティングプラットフォームです。現在 Oracle が所有しています。ユーティリティ、ゲーム、ビジネスアプリケーションなどの最新プログラムを強化する基盤技術です。Java は世界中の多くのデバイスで動作します。Java には無償アプリケーションが必要で、次のサイトでダウンロードできます : http://java.com。Ad hoc Analysis スタンドアロンアプリケーションは Java に基づいています。

JavaScript

JavaScript は、主に Web ブラウザーの動的コンテンツを提供するために使用されるスクリプト言語です。すべての現在のブラウザーは JavaScript を標準サポートしており、標準的な HTML ページの機能をはるかに上回るインタラクティビティを提供できます。JavaScript は、特別な設定やインストールなしで利用できます。Adobe Analytics のデータ収集方法のほとんどは、JavaScript をベースにしています。

Java または JavaScript を使用した SiteCatalyst の実装

Java と JavaScript は別のプログラミング言語であるため、これらは別々に実装されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー