POST を使用して Adobe Analytics データ挿入 API を実現させる手順

ドメインの決定

ほとんどの場合、[NAMESPACE].sc.omtrdc.net の使用で十分です。[NAMESPACE] を、すべてのスペースを削除した Adobe Analytics ログイン会社に置き換えます。次にいくつかの例を示します。

mylogincompany.sc.omtrdc.net
example.sc.omtrdc.net

技術的には、どのような名前空間でも使用できますが、次の条件を満たすようにすることを強くお勧めします。

  • Adobe Experience Cloud の他のお客様が使用していないと思われるもの
  • すべてのレポートスイートにわたってサブドメインと一致している

また、組織の omtrdc.net にリダイレクトする CNAME を実装している場合は、ファーストパーティドメインを使用できます。

stats.example.com

データ挿入 URL の作成

デフォルト RDC のデータ挿入 API は次のようになります。

http://[NAMESPACE].[TRACKING SERVRER]/b/ss//6

RDC に解析された CNAME のデータ挿入 API は次のようになります。

http://[CNAME TRACKING SERVER]/b/ss//6

重要

  • 上記の構文は重要です。
  • レポートスイート ID を URL に入れないで、XML に入れてください。

訪問者 ID

各訪問者に唯一の ID を指定することが重要です。同じ訪問者 ID を指定した場合、Adobe Analytics で1人の訪問者のみ取得され、全てのコンバージョン及び eVar 配分が正しく行われません。

訪問者識別に対して、Adobe Analytics で次の5種類が使用されています。s_vi と AMCV のインプリメンテーションの99%が使用されています。

オーダー使用 クエリパラメーター(収集方法) post_visid_type 列の値 いつできていますか
1 vid(s.visitorID) 0 s.visitorID が設定されている。
2 aid(s_vi Cookie) 3 訪問者はビジター ID サービスを導入する前に既存の s_vi クッキーを持っていて、ビジター ID 猶予期間の設定が持っていました。
3 mid (Experience Cloud ビジター ID サービスによって設定される AMCV_cookie) 5 訪問者のブラウザーが cookie(ファーストパーティ)を受け入れ、Experience Cloud 訪問者 ID サービスが展開されている。
4 fid(H.25.3 以降の代替のクッキー、または JavaScript 版 AppMeasurement) 4 訪問者のブラウザーが cookie(ファーストパーティ)を受け入れる。
5 HTTP モバイル購読者ヘッダー 2 デバイスがモバイルデバイスとして認識されている。
6 IP アドレス、ユーザーエージェント、ゲートウェイ IP アドレス 1 訪問者のブラウザーがクッキーを受け入れません。

レポートスイートのタイムスタンプのステータスをチェックします

各 Adobe Analytics におけるレポートスイートはこの3つのタイムスタンプの設定の内から1つがあります。

必要されたタイムスタンプ:レポートスイートはヒット曲を送る手動のタイムスタンプを持つヒットのみ受け入れます。

許可されるタイムスタンプ:レポートスイートはヒット曲に如何なる手動のタイムスタンプがないヒットのみ受け入れます。手動タイムスタンプが存在する場合、ヒットはレポートから除外されます。

タイムスタンプオプション:手動によるヒットとヒットのヒットの両方が承諾されます。

レポートスイートの設定を確認するに、アドミン/レポートスイート/設定を編集/一般/タイムスタンプ設定を選択します。

現在のところでは、ここで説明されているとおり、オプションのタイムスタンプに関して、本当に注意する必要があります。

次の公式ドキュメントを参照してください。

シーケンシャルデータの要件

HTTP 1.1

 

XML エンコーディングとサポートされる XML タグ

データ挿入 API に送信される XML データは UTF-8 である必要があり、特殊な XML 文字はエンティティと置き換える必要があります。一部の例

サポートされているすべての XML タグはここをクリックしてください。

cURL の例

HTTP 1.0

curl -X POST -A "Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_6_8) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Chrome/12.0.742.112 Safari/534.30" -H "Content-Type: text/xml" --http1.0 -v -d @event.xml http://alexis.d1.sc.omtrdc.net/b/ss//6

HTTP 1.1

curl -X POST -A "Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_6_8) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Chrome/12.0.742.112 Safari/534.30" -H "Content-Type: text/xml" --http1.1 -v -d @event.xml http://alexis.d1.sc.omtrdc.net/b/ss//6

Event.xml ファイル

<?xml version=1.0 encoding=UTF-8?>
<request>
    <sc_xml_ver>1.0</sc_xml_ver>
    <events>event5</events>
    <pageURL>testVideo.html</pageURL>
    <pageName>Video CURL</pageName>
    <visitorID>videoUSERID1</visitorID>
    <contextData>
        <a>
            <contentType>Video API</contentType>
            <media>
                <channel></channel>
                <name>VIDEO API</name>
                <playerName>VIDEO API Player</playerName>
                <length>96.711111</length>
                <timePlayed>23</timePlayed>
                <segmentNum>4</segmentNum>
                <segment>M:75-100-API</segment>
                <segmentView>true</segmentView>
                <complete>true</complete>
            </media>
        </a>
    </contextData>
    <linkType>m_i</linkType>
    <timestamp>1432642867</timestamp> >
    <reportSuiteID>lscsalexisandrdoidvideotest</reportSuiteID>
</request>

注意

  • 常に有効な User - Agent を指定してください。
  • CURL のデフォルトを使用しないでください。
  • pageName と pageURL を常に指定してください。
  • レポートスイートのタイムスタンプ設定をチェックしてください。
  • 必用な Visitor ID のを確認してください。

POST 応答コードについては、このドキュメントを確認してください。

その他のリソース

Adobe Analytics を初めて使用する場合は、次の関連する機能を確認してください。

カスタム変数

独自の処理ルール

オフラインデータの統合

Web 分析

予測分析


本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー