Google では、ホストされたコンテンツについて Googleusercontent.com が使用されます。ユーザーは、いくつかの理由でレポートする場合は、このドメインは traffic としては見られます。

  • キャッシュされたページ:Google のスパイダーは常に Web 這い周り、オフラインの時、または別で使用できない時ウェブページを保存します。キャッシュされたページは、Google の検索結果ページから「キャッシュ」リンクをクリックして、「すべての検索結果」の横に表示されます。ユーザーがこのリンクをクリックすることで、サイト上の元のコンテンツが見られ、googleusercontent.com が参照ドメインとして表示されがています。これらのページはこういう webcache.googleusercontent.com サブドメインがあります。
  • 訳されたページ:Google が強くて、便利なて翻訳サービスを提供しています。このサービスを使用してサイトを見ると、それは googleusercontent.com から発生されます。トラフィックソースレポートは、ユーザーがリンクをクリックして元のコンテンツに戻ることで referrer は、このドメインからが populate されます。これらのページにはサブドメイン translate.googleusercontent.com があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー