目的

ユーザーアカウント用の API 認証情報を取得して Adobe Analytics で公開されている API を利用するための手順

手順

管理者には、ユーザー用の API 資格情報を取得する方法が 2 つあります。

  1. 管理者/会社の設定/Web サービスに移動します。このページのでは、「Web サービスアクセス」の権限を持つすべてのアカウントの API 資格情報にアクセスできます。
  2. 管理/ユーザー管理/ユーザーを選択し、特定のユーザーを検索します。ユーザーの API 資格情報は、「Web Service の資格情報」サブセクションの下に表示されます。このセクションが利用できない場合は、ユーザーアカウントへの API アクセスに追加された Web サービスアクセスの権限を取得します。

 

        管理者以外のユーザーが自分のアカウントで API 資格情報を取得するための手順です。

その他のリソース

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー