既存のユーザー

アドビと Google は、データの読み込み用の新しい API を含む、DCM と Adobe Data Connector の統合の更新に取り組んでいます。統合を継続するには、手動による変更が必要です。

新しい API に遷移し、データ読み込みを続けたいため、2015年6月30日の前に、次の手順にお従いください。

  1. Double Click Manager(DCM)コンソールの管理 UI を使用して、Google で新しいユーザープロファイルを作成します。
  2. https://www.google.com/dfa/trafficking/ にサインインする。次のスクリーンショットに、弊社のテストアカウント genesis-tech@omniture.com を使用しています。
pic - 1
  1. 「管理者」タブに移動し、「ユーザープロファイル」を選択して、様々なユーザープロファイル、プロファイルの名前、関連しているアカウント ID とステタス、リンクされているメールアドレス、ユーザーのロールなどの情報を取得できます。
pic - 2
  1. 「新規」をクリックします。
pic - 3
  1. 次の詳細を入力します。
  • 電子メール:dataconnectors@adobe.com
  • プロファイル名を選択します。
  • レポートとトラヒックサービスのアクセスための十分許可ありのユーザーロールを選択してください。

これは、ユーザーロールの最低限必要なアクセス許可です。

  • 以前のユーザープロファイルに関連しているユーザーロールのアクセス許可(以前 DFA 統合ウィザードに詳細を追加したユーザープロファイル)
  • レポート -> DFA のレポートアクセス
  • レポート -> コストを表示
  • トラフィック指定時 -> Floodlight : フルアクセス
  • トラフィック指定時 -> Floodlight : 読み取り専用アクセス

現在ではデータを DCM から Adobe Analytics へ読み取っています、このアクセス許可は十分はです。
しかし、将来にはアクセス許可の問題がないためユーザーロールにはもっともアクセス許可ありのほうが推奨します、特別にマーチャンダイジング Trafficking の読み取り専用アクセス許可とレポート Reporting のビュー許可。

pic - 4
  1. 「保存」をクリックします。

注意:

作成した新しいユーザープロファイルと、DFA 統合ウィザードで詳細を追加した古いユーザープロファイル両方は同じ DCM アカウントに適用すること。

詳しくは、https://support.google.com/dcm/answer/6098287#api を参照してください。

よくある質問

新しいユーザープロファイルを作成必要性はなぜですか?

DCM からアドビにデータを読み込ませるために古い FTP プロセスから DCM/DFA レポート Reporting とマーチャンダイジング Trafficking API に移行しています。そちらのデータへの API アクセスのため Adobe の Google のアカウント(dataconnectors@adobe.com) にユーザープロファイルをリンクする必要があります。

読み込まれたデータにはどのような影響がありますか。

読み込まれたデータには変更されません。以前と同じようにデータを受信し続けます。

新規ユーザー

次の手順に従って、DCM アカウントを Adobe Data Connectors にリンクします。

  1. DCM (Double Click Manager) コンソールのアドミン UI を使用して、Google で新しいユーザープロファイルを作成します。
  2. https://www.google.com/dfa/trafficking/ にサインインする次のスクリーンショットに、弊社のテストアカウント genesis-tech@omniture.com を使用しています。
pic - 1
  1. 「管理者」タブに移動し、「ユーザープロファイル」を選択して、様々なユーザープロファイル、プロファイルの名前、関連しているアカウント ID とステタス、リンクされているメールアドレス、ユーザーのロールなどの情報を取得できます。
pic - 2
  1. 「新規」をクリックします。
pic - 3
  1. 次の詳細を入力します。
  • 電子メール:dataconnectors@adobe.com
  • プロファイル名を選択します。
  • レポート Reporting および Trafficking サービスにアクセスするための十分なアクセス許可を持っているユーザっているロールを選択します。選択したユーザーロールには、DCM データの回収に必要な許可があることを確認してください。
    • レポート -> DFA レポートアクセス
    • レポート -> コストを表示
    • Trafficking -> Floodlight : 全てのアクセス
    • Trafficking -> Floodlight : 読み取り専用のアクセス
pic - 4
  1. 「保存」をクリックします。

詳しくは https://support.google.com/dcm/answer/6098287#api を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー