アカウントがロックされ、ログインできない

ユーザーがログインしようとすると、次のエラーメッセージが表示される場合があります。

ログインの失敗がセキュリティ保護規定の回数に達したため、このアカウントはロックされました。

解決策

アカウントを再度アクティベートするには、貴社の Analytics 管理者と協力して次の手順に従います。

注意:

データを安全に保護し、認証されていないアクセスを防ぐため、アドビがパスワードをリセットしたり再発行したりすることはありません。カスタマーケアに不具合を報告をする前に、以下の手順でご確認をお願いします。

Adobe Analytics に再度アクセスするには、次のトラブルシューティングの手順をそれぞれ試してください。

  1. ブラウザーの Cookie とキャッシュを消去する(資格情報に誤りがない場合は、この作業だけでログインの問題の約 90% を解決できます)
  2. 管理者権限を持つユーザーにアカウントのパスワードのリセットを依頼します。
    1. 管理権限を持つアカウントで Adobe Analytics にログインします。
    2. 管理者/ユーザー管理の順にクリックします。
    3. 「ユーザー」タブをクリックし、ログインできないユーザーの横にある「編集」リンクをクリックします。
    4. 任意のパスワードに変更し、「次回のログインでパスワードの変更をユーザーに要求する」を選択します。
    5. ユーザーに変更したパスワードを通知します。
  3. 上記の作業のいずれをおこなっても解決しない場合は、問題の範囲を特定します。
    • my.omniture.comsc.omniture.comsc2.omniture.comsc5.omniture.com など、別のログイン先を試してログインできましたか?
    • 別のブラウザーを試してみて、ログインできましたか?
    • 別のコンピューターから Analytics にアクセスして、ログインできましたか?
    • 自宅、モバイルデータ接続、その他の場所など別のネットワークからインターネットにアクセスして、ログインできましたか?

上記のいずれかを使用してログインできた場合は、貴社の IT チームと協力して、その範囲に基づいて問題を解決します。上記の作業のいずれをおこなっても解決しない場合は、貴社のサポート対象ユーザーを通じてカスタマーケアにご連絡ください。その際は、上記の手順に従ったことを知らせてください。アドビがバックエンドでトラブルシューティングをおこない、影響を受けたログインへのアクセスを復元します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー