Ad Hoc Analysis 機能により問題をトラブルシューティングする場合、ログファイルを取得する必要があります。アドビはログファイルを使用して問題の根本原因を特定し、かつ解決策を提供することができます。discover.log ファイルには、すべてのセッションでのすべてのユーザインタラクション、レポートロード情報、および Java エラーメッセージが含まれています。ユーザのパスワードなどの保護された情報をハッシュします。大きなログファイルは 10MB 単位で分割されます。アドビにログファイルを提供するとき、すべてのファイルが選択されていることを確認してください。

Windows 用の discover.log ファイルを取得するには、次の手順を実行します。

  1. スタートメニューをクリックして実行を選択するか、または [Win]+R を押します。
  2. 次のことをテキストフィールドに貼り付け、OK をクリックします。
    %appdata%/../Local/Adobe/Discover/log
  3. フォルダ内のすべてのファイルをハイライトし、その後右クリックし、[送信先]> [圧縮(zip)]フォルダを選択します。
  4. アドビの担当者に .zip ファイルを提供します。

Mac OS の discover.log ファイルを取得するには、次の手順を実行します。

  1. Finder を開き、/Users/your-user/.adobe/Discover/log に移動します。
  2. フォルダ内のすべてのファイルをハイライトし、その後右クリックして「圧縮」を選択します。
  3. アドビの担当者に .zip ファイルを提供します。

これらの圧縮ファイルの合計サイズが10 MB を超える場合、Adobe 担当者は一時的な FTP の場所を提供できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー