標準指標は閲覧されているレポートのコンテキストで設定したルールに基づいています。

  • コンバージョン変数:単一の値に、その変数の割り当てに基づくクレジットを与えます。
  • トラフィック変数:単一の値に、変数が発生した同じ画像リクエストに基づくトラフィッククレジットが与えられます。

注意:

「ページ名」変数は、コンバージョンイベントに線形配分を使用します。

一つの値にクレジットを割り当てる代わりに、パーティシペーション指標は同じ訪問のコンバージョンイベントの前に閲覧されたすべての値にフルクレジットを与えます。この概念は、トラフィックとコンバージョンの両方の変数に適用されます。

レポートの相違点

  • 標準指標よりも高いパーティシペーション指標:この相違は、パーティシペーションが複数の値のクレジットを受け取るので、予想される動作です。標準指標は、1 つの値にのみクレジットを割り当てます(線形配分の場合、1 つのコンバージョンイベントを複数の値に分割します)。
  • パーティシペーション指標より高い標準指標:この相違はレポートで有効ではありません。パーティシペーション指標は、常に標準指標を含む成功イベントのクレジットを取得します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー