Report Builder に保護されたシートのエラーは発生していますか。

 

エラーメッセージ:変更したいセルまたはシートは保護されており、読み取り専用です。保護シートまたはセルを修正するには、まずは非保護シートコマンドを使用して保護を解除します。

下記をご覧ください:

2015-02-11_22-31

Report Builder にリクエストを更新または編集しようとすると、シート / ワークブックが保護されていないことが原因で「保護シートエラー」が発生する可能性がある。

このエラーが表示される主な理由の 1 つは、シートがセルをマージしたことである。

Adobe Report Builder は現在にリクエストデータをマージセルにペーストすることをサポートしません

これにより、Report Builder は分析データをワークブックにペーストできなくなります。これを実行しようとすると、MS Excel は「マージされたセルの一部を変更できません」というエラーメッセージをトリガーします。

Report Builder はこのメッセージを例外と捉えます。ただし、セルに書き込めないので、Report Builder はセルが保護されていると想定します(セルの書き込み防止の一般的な例であるため)。

そのため、保護シートのエラーが返されます。

このシナリオを解決するために、ユーザーは任意の Report Builder 出力リクエストの一部であるセルを分割する必要があります。

ただし、マージされたセルを使用せずに同じ書式を実現するには、次の操作をおこないます:

セルを分割し、
マージしたいセルをハイライト表示、「セルの設定/整列」を選択し、水平ドロップダウンボックスで「選択範囲で中央揃え」を選択します。

詳しくはここを参照してください。

その他のリソース

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー