Ad Hoc Analysis は Adobe Analytics で提供される Java ベースの機能であり、アクセスには主に Web インターフェイスを使用します。この機能は複数の外部プラットフォームに依存しているので、トラブルシューティングの際にはそれらのプラットフォームを考慮する必要があります。

Ad Hoc Analysis の起動ボタンが表示されない

起動ボタンの表示に影響する要因には次のものがあります。

  • 権限の設定が不適切:「Ad Hoc Analysis ユーザー」グループに属していないユーザー(管理者を含む)に対しては、起動ボタンが表示されません。ユーザーの権限を表示して、このグループに属しているかを確認してください。
  • キャッシュの問題:「Ad Hoc Analysis ユーザー」グループに属しているにもかかわらずボタンが表示されない場合は、ブラウザーのキャッシュをクリアするか、別のブラウザーを使用してください。キャッシュが原因となり、ボタンが表示されない場合があります。
  • メンテナンスリリース:アドビでは少なくとも月に 1 回、Adobe Analytics の Web インターフェイスのメンテナンスを実施しています。status.adobe.com をチェックして、メンテナンスリリースが実施中でないことを確認してください。

ダウンロードしたファイルを開けない

起動ボタンをクリックして .jnlp ファイルを正常に受信しても、ファイルを開けない場合は、次の解決策を試してください。

  • 指定されたアプリケーションを起動できないという内容のエラーメッセージが表示される:この問題の原因は Ad Hoc Analysis ではなく、Java にあります。このエラーを解決する方法は次のとおりです。
    1. Java のキャッシュをクリアします。
    2. 最新バージョンの Java がインストールされていることを確認します。
    3. コンピューターを再起動します。
    4. 貴社の IT チームと協力して、Java に干渉するプロキシ設定がないことを確認します。
    5. ダウンロードしたショートカットを使用している場合は、Web インターフェイスからファイルを再ダウンロードします。
    • この問題は Ad Hoc Analysis とは関係がないので、この方法を試しても問題を解決できない場合は、貴社の IT チームにご相談ください。
  • .jnlp ファイルを開く際にどのプログラムで開くかを選択するよう求められる:Java Web Start のファイルとプログラムの関連付けが失われる場合があります。関連付けを復元するには、C:\Program Files\Java\jre7\lib に移動して javaws.jar と関連付けるか、最新バージョンの Java をダウンロードしてインストールします。
  • OSX で Ad Hoc Analysis を開けない:以前のバージョンの Java では、Ad Hoc Analysis を含むすべての Web Start アプリケーションを実行できない場合があります。この問題は、最新バージョンの Java にアップグレードし、Web インターフェイスから Ad Hoc Analysis にアクセスすることで解決できます。
  • OSX で最新バージョンの Java を使用しても Ad Hoc Analysis がクラッシュする:最新バージョンを使用しても問題が解消されない場合は、ディスクユーティリティを使用してディスクのアクセス権を修復します。システムのアクセス権が同期されていない場合は、ディスクユーティリティを実行すると問題を解決できます。
  • DeploymentRuleSet.jar の名前変更:C:\Windows\Sun\Java\Deployment\ に移動し、DeploymentRuleSet.jar の名前を DeploymentRuleSetOld.jar に変更します。

その他のリソース

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー