Report Builder を使用する場合、返されるデータは空白または予期されない場合がある。一般的な問題を解決するにはこれらのトラブルシューティングの手順を使用する。

トラブルシューティングの前

トラブルシューティング要求の前に、最新バージョンの Report Builder がインストールされていることを確認してください。

  1. Report Builder のアンインストール
  2. Analytics インターフェイスから Report Builder をダウンロードしてインストールしてください。

エラーメッセージのないトラブルシューティングリクエスト

多くの場合、特定の問題は Report Builder に関連していない。問題が Report Builder ‐特定であるかどうかを判断するには、Report Builder リクエストとして同じ Analytics レポートを作成する。

  • 手順1リクエストウィザード
    • ドロップダウンリストにあるレポートスイートが Adobe Analytics のドロップダウンリストとマッチすることを確保してください。
    • レポートスイートが v15 処理にある場合は、同じセグメントを選択する(使用されている場合)。
    • リクエストウィザードのファイル構造は、Analytics のデフォルトメニュー構造とほぼ同じである。同じレポートを質問に出す。
    • 製品間で同じ日付を使用する。一部の事前予定日付は、Analytics に利用できない。アドビは、質問内のプリセットが Analytics に存在しない場合、Report Builder リクエストの日付範囲を変更することを勧める。
  • リクエストウィザードの手順2
    • 日付範囲が横列ラベルの場合は、Analytics レポートがそれに向いていることを確保してください。もう1つの次元が横列である場合、Analytics レポートはランキングされます。複数の次元はブレークダウンを意味します。
    • 列ラベルには、Adobe Analytics にも適用される Metric のみが含まれています。
    • 正しい指標が使われていることを確保してください。
      注意: Report Builder が同じリクエストにトラフィックとコンバージョンインデックスを包括することはできません。この情報に基づいてワークブックを計画します。

Adobe Analytics と Report Builder では同じデータソースが使わされ、通常は同一に処理されます。

  • Analytics と Report Builder データとの間に違いがある場合は、課題は2者の1つです。Report Builder データリクエストに問題があるか、あるいは Report Builder の既知のバグである可能性があります。組織のサポート対象ユーザーの1人がカスタマーケアに連絡してもらいます。Analytics レポートと Report Builder データリクエストの両方を再作成する手順について詳しく説明することができます。担当者はリクエストを検証し、必要に応じて問題を解決するためのリソースを提供することができます。
  • Report Builder と Analytics レポートが一致する場合は、この問題はおそらく2つのうちの1つです。組織のデータに問題がある可能性がありますが、または一般的なデータ検索の問題です。組織の実装を検証し、正しい変数が確実に正しいページで検出されるようにします。検証が完了したら、サポート対象ユーザーの 1人にカスタマーケアに連絡し、その問題について説明してもらいます。この状況では Report Builder を使用しないことをお勧めします。それはこの状況で、データ検索の実際の問題と関係がないためです。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー