環境

Adobe Analytics

質問

Analytics レポートの観点から、変数の一意の制限を増やした場合、影響はありますか?

回答

「(低トラフィック)」のロジック

データの処理と収集に要する時間を短縮するため、Adobe Analytics では、変数に渡されるユニーク値が過度に多くならないようにするロジックが採用されています。変数に渡されたユニーク値が約 500,000 個に達すると、その後に収集されたユニーク値は、「(低トラフィック)」に分類されます。

顧客が Analytics レポートで「低トラフィック」というライン項目を表示している場合は、次の 2 つのオプションのいずれかを選択することで、「低トラフィック」ライン項目の下にリストされている変数のすべての値を表示できます。

1)Data Warehouse レポートを使用する

Data Warehouse は収集した生データに基づいて各リクエストを個別に処理するので、ユニーク数管理はこのプラットフォームの多くのディメンションに適用されません。この機能が変更される予定はありません。したがって、ユニークなロジックを適用せずにすべてのトラフィックソースのデータを取得する最も確実な方法です。

2)変数の一意の制限を増やすためカスタマーケアに連絡する

顧客は、5 つの変数の一意の制限を増やすために、カスタマーケアに問い合わせをすることができます。
ただし、この制限を大きくするには、この制限を大きくする前に顧客に伝えなければならないなど、いくつかの影響(後述)があります。

  • 変数にカスタムな一意の制限を設定したときの影響

この変数のフィルターまたは内訳はインターフェイスに返されません。フィルターまたは内訳を使用してレポートを実行している場合は、Data Warehouse の使用が考えられます。また、ほとんどの場合、ハッシュの衝突に遭遇します。つまり、2 つ(またはそれ以上)のトラッキング ID が同じ値にハッシュされるため、レポートのライン項目は、両方を同じライン項目に集約します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー