Adobe Animate CC

ベクトルとパターンブラシでアニメーションを描画

Capture CCでカスタムブラシを作成し、作成したブラシを使ってAnimate CCで表現豊かなアニメーションを作成します。 (所要時間11分)

ベクトルとパターンブラシでアニメーションを描画

11分

準備するもの

ダウンロード 練習用のAnimateのサンプルファイル(ZIP、2.7 MB)

ブラシアセットをCreative Cloudライブラリに保存します。 ライブラリを保存するには、Creative Cloudアカウントにログインする必要があります。お持ちでない場合はAdobe IDを取得してください。

 

ベクトルアートブラシでアニメーションレーザーブラストを描画

Animate CCのブラシはベクトルベースのアートです。そこで、ブラシストロークのサイズ変更、移動、カラー指定、アニメーション化を行う方法について学習します。

スムーズなブラシパス(1:12)、ベクトルブラシの作成(2:15)、キーフレーム(2:30)、Capture CCのブラシ(2:43)、2つ目のブラストの描画(3:15)、キーフレームでアニメーションを作成(3:54)、ムービークリップシンボルとしてパルスを作成(4:54)

カスタムブラシの作成  

Animate CCで作成したアートブラシを編集します。その後、アートブラシをパターンブラシに変換します。 

Capture CCの草のブラシ(0:34)、スタイルウィンドウにブラシを追加(0:52)、草の描画と修正(1:40)、アートブラシの編集(2:20)、アートブラシをパターンブラシに変換(3:15)、パターンブラシの設定(3:33)、パターンブラシで描画(5:20)

作品を共有する

アニメーションに#MadeWithAnimateというタグをつけて、ソーシャルメディア上で共有します。