カスタムブラシをCaptureで作成すると、Animateで表現豊かなアニメーションに利用できます。ご自身で作成するか、このチュートリアルに用意されたブラシアセットをご利用ください。
夜空の下で光線銃を放つマンガ風のカバ

ブラシアセットをCreative Cloudライブラリに保存します。ライブラリを保存するには、Creative Cloudアカウントにログインする必要があります。

ベクターアートブラシでレーザーのアニメーションを描画

Animateのブラシで描画したオブジェクトは、ベクターをベースとしているため、ブラシストロークのサイズとカラーを調整し、移動やアニメーションの設定をすることができます。

スムーズなブラシパス(1:12)、Captureのブラシ(2:43)、2発目の描画(3:00)、キーフレームでアニメーションを作成(3:54)、ムービークリップシンボルとしてパルスを作成(4:54)

カスタムブラシの作成  

Captureで作成したブラシをAnimateに読み込んでアートブラシとして編集します。その後、アートブラシをパターンブラシに変換します。 

Capture のカスタムブラシ(0:34)、スタイルウィンドウにブラシを追加(0:52)、草の描画と修正(1:40)、アートブラシの編集(2:20)、アートブラシをパターンブラシに変換(3:15)、パターンブラシの設定(3:33)、パターンブラシで描画(5:20)

作品を共有する

アニメーションに#MadeWithAnimateというタグをつけて、ソーシャルメディア上で共有します。

10/08/2021
このページは役に立ちましたか。