「アクセスは拒否されました」エラーは通常、ユーザーが管理者権限を持っておらず、セグメントと宛先の両方を編集するための適切な「書き込み」権限を持っていない場合に発生します。宛先とセグメントを相互にマッピングするには、これらの権限の組み合わせが必要です。

管理ユーザーは、ユーザーインターフェイスにログインして、特定のセグメントまたは「EDIT_ALL_SEGMENTS」権限を編集できるユーザーグループにユーザーを割り当てることができ、特定の宛先または「EDIT_ALL DESTINATIONS」権限を編集するための権限を持つグループにもユーザーを割り当てることができます。