これは、セグメントが URL 宛先にマッピングされたが、データが宛先に送信されていない場合に、訪問者の認証ステータスが「AUTHENTICATED」に設定されたが、セグメントに使用されている結合ルールが認証済みプロファイルを使用するように設定されていないときに発生します。

セグメントの結合ルールが認証済みプロファイルを使用しないときにユーザーが認証された場合、セグメントオーディエンスに属するプロファイルである、認証済みプロファイルをシステムは読み取りません。

この問題を修正するには、この宛先にマッピングされたセグメントに関連付けられている結合ルールを変更して、結合ルールが現在または最新の認証済みプロファイルを使用するようにします。

 

認証状態と、システムが認証済みまたはデバイスプロファイルから情報を読み取るか、いずれかのプロファイルに書き込むときの詳細について詳しくは、https://marketing.adobe.com/resources/help/en_US/aam/visitor-authentication-states.html も参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー