Analytics の Cookie の宛先への AAM

 

開始する前に:

この統合は、Adobe Systems で公式にサポートされていないことに注意してください。このソリューションは、「現状」と記載されています。

要件:

  • Adobe Audience Manager へのアクセス
  • AAM ユーザーインターフェイス内で宛先を作成するための十分な権限

 

設定手順:

1. AAM で Cookie の宛先を設定します。

最初の手順では、AAM ユーザーインターフェイスで Cookie の宛先を作成します。名前と説明情報はユーザーが決定できますが、このチュートリアルでは、次のように宛先を設定します

名前:AAM から Analytics へ

説明:Analytics にセグメント情報を送信します

Cookie 名:aam_aa

データ形式:単一のキー

キー:aamaa

注意:オートフィル宛先マッピング - 宛先を設定するときに、宛先マッピングのオートフィルを有効にするオプションがあります。AAM セグメント ID を Analytics に渡す場合は、「オートフィル」ボックスをチェックし、セグメント ID の使用を指定します。Adobe Analytics でより簡単に作業を行うには、マッピング値として使用する固有のセグメント分類を作成することを検討してください。

 

2. appMeasurement ファイルを変更します。

AAM 宛先を利用するために、appMeasurement(または DTM)コードに対して行う必要がある変更が 2 つあります。最初の変更は「doPlugins」関数にあります。

doPlugins セクション:

//Get AAM Segments
s.list1=s.getAamSegments('aam_aa','aamaa');

Plugins セクション:

/* 
  Gets the AAM segments out of a cookie. Requires replace (repl)
*/
s.getAamSegments=new Function("a","b",""
+"var s=this;var c=s.c_r(a);if(c){c=s.repl(c,b+'=','');}ret"
+"urn c");

/*
  Plugin Utility: Replace v1.0
 */
s.repl=new Function("x","o","n",""
+"var i=x.indexOf(o),l=n.length;while(x&&i>=0){x=x.substring(0,i)+n+x."
+"substring(i+o.length);i=x.indexOf(o,i+l)}return x");

3. Analytics のリスト Var の設定を設定します。

最後の手順は、Analytics 管理コンソールのリスト var 1 を有効にすることです。これは、パイプ区切りで設定する必要があります。また、すべてのヒットで設定し、Cookie から ID を取得する必要があるため、「ヒット」の有効期限を使用するように設定することもできます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー