この記事には、Adobe Audience Manager を実装するために完了する必要があるタスクのリストが記載されています。

ご質問がある場合

Adobe コミュニティフォーラムの Adobe Audience Manager 実装ガイドの会話にアクセスしてください。

 

すべての実装ガイドを見る

探索と要件

このフェーズの目標は、Adobe Audience Manager がビジネス目標を満たすのにどのように役立つかをコンサルタントやパートナーが判断できるように、ビジネス目標を定義することです。このフェーズの間、コンサルタントやパートナーは、ビジネス目標を Adobe Audience Manager データ収集ニーズおよび技術要件にマッピングします。

タスク ドキュメントリンク

開始フェーズ - AAM アンケート/RFP

Audience Manager アンケート

開始フェーズ - メタタグ、カスタムオブジェクト、URL などから必要なデータ収集のタイプの判別

DIL の使用例とコードサンプル

開始フェーズ - 管理 UI ユーザー(コンサルタントおよび任意の初期/プライマリクライアントユーザー用)の作成

ユーザーの作成

開始フェーズ - Audience Manager と Analytics(クライアント側またはサーバー側)を考慮した統合方法の把握

 

開始フェーズ - プロジェクト計画

プロジェクト計画

開始フェーズ - Tableau レポートのプロビジョニングのリクエスト

レポートのプロビジョニングについては、アドビにお問い合わせください。利用可能なレポートについて詳しくは、動的なレポートを参照してください。

要件収集 - クライアントの特定業界向けの使用例の構築

広告主とパブリッシャーの使用例

要件収集 - 訪問者 ID と Marketing Cloud の統合に関するクライアントの有効化

visitorService の概要
visitorService のプロパティ

要件収集 - セグメント転送方法の判別(すべての cookie、URL、s2s)

統合の使用例

要件収集 - セグメント共有先との統合の把握と確認

Adobe Marketing Cloud Exchange

インストールとプロビジョニング

Adobe Audience Manager プロビジョニングフェーズの間、アドビの担当者が支援します。プロビジョニングが完了したら、指定された管理者は、ログイン資格情報を含む電子メールを受け取ります。

設定と実装

このフェーズの目標は、お使いの環境に AAM コードを実装することと、データ収集、ID 同期、メディアのタグ付けが機能し、出力先が設定されていることを確認することです。

アカウントがプロビジョニングされると、コンサルタントやパートナーは、セグメント化戦略に基づいて分類の準備を開始し、同時に、サイトにデプロイする必要があるオンラインデータ収集コードを準備します。

オフラインデータ収集ニーズに基づくディスカッションのフォローアップとして、コンサルタントやパートナーは、実装の適切なタイミングで ID 同期に必要なコードを組み込みます。

メディアキャンペーンの要件に応じて、コンサルタントやパートナーは、広告タグに埋め込む必要があるメディアピクセルを準備できます。

タスク ドキュメントリンク

メディアのタグ付け - メディアピクセルのデプロイメントのためのドキュメント提供

ピクセル呼び出しを使用したキャンペーンクリックデータのキャプチャ
ピクセル呼び出しを使用したキャンペーンインプレッションデータのキャプチャ

オフラインデータ収集 - ファイルの名前付け、構文、圧縮の要件の指定

受信データファイル名:FTP の構文とパラメーター
受信データファイル名:S3 の構文とパラメーター
受信データファイルコンテンツ:構文、変数および例
受信データ転送ファイルのファイル圧縮

オフラインデータ収集 - オフラインデータの読み込みプロセスに関するクライアントへの周知

受信顧客データの取り込みに関する FAQ

クロスデバイストラッキング - クロスデバイストラッキングを実現するための持続可能なアプローチの判別

結合ルールの使用例

ファーストパーティデータの DIL コード - サーバー側統合(Adobe Analytics が実装されている場合に推奨)

サーバー側転送

ファーストパーティデータの DIL コード - オンページメソッドと DTM の使用(Adobe Analytics が使用できない場合に使用)の両方で DIL コードをデプロイするための技術仕様の提供

データ統合ライブラリ(DIL)API

セカンドパーティデータ - セグメントの s2s 転送の有効化

アドビの担当者がセグメント転送の有効化を支援します。

サードパーティデータ - 認定されたベンダーとのサードパーティデータ共有の有効化

サードパーティのデータプロバイダーの管理

出力先 - 出力先の ID 同期のセットアップ

アドビの担当者が出力先の ID 同期の有効化を支援します。

出力先 - 出力先のセットアップに必要な技術仕様/完全な手順の提供

アドビの担当者が出力先の設定を支援できます。

Audience Optimization レポートの実装

Audience Optimization レポート
Audience Analytics 統合 Audience Analytics ドキュメント

実装後

このフェーズの間、コンサルタントやパートナーは、お客様と連携して、Adobe Audience Manager 内の日々の運用タスクが可能になっていることを確認します。

タスク ドキュメントリンク

分類 - 特徴とセグメントの両方についての持続可能なフォルダー構造の判別

一般的な分類による特徴の分類

アクセス制御 - RBAC の作成

RBAC 管理

BAAAM ツール

バルク管理 - はじめに

BAAAM ツール - 特徴およびセグメントの作成

特徴ルールおよびセグメントルールの作成または更新

出力先 - セグメントの出力先への添付

出力先のマッピング

AAM からの書き出し - CDF、バルク ID、バルク特徴、バルクセグメント書き出しの生成

会社の出力先の管理

Audience Lab Audience Lab ドキュメント
Device Co-op Marketing Cloud Device Co-op のドキュメント
実用的なログファイル 実用的なログファイルのドキュメント

実装リソース

以下のリソースは、実装プロセスで役立ちます。追加の詳細および製品情報については、これらのガイドを参照してください。

Adobe Audience Manager 実装ガイド 実装ガイド
Adobe Audience Manager ビデオ学習 ビデオ学習

ダウンロード

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー