Cyberduck 経由で AAM CDF バケットに接続する方法

このガイドでは、Cyberduck を使用して Audience Manager CDF S3 サーバーに接続するプロセスを説明します。

続行する前に、Cybercuck クライアントをダウンロードし、Audience Manager エンジニアリングチームによってサーバーが作成されていることを確認してください。

Cybercuck クライアントは、http://cyberduck.io からダウンロードできます。Apple AppStore で提供されているバージョンは、ソフトウェアを購入する必要がありますが、開発者の Web サイトから直接ダウンロードすれば無料です(寄付が推奨されます)。

 

Cyberduck の設定

最初に、サーバーの詳細を保存するための接続ブックマークを作成します。新しい接続ブックマークを作成するには、ブックマーク画面を選択し、画面左下の「+」をクリックします。

cyberduck_new_bookmark

サーバーの接続メニューが表示されます。

cyberduck_configuration

サーバーを設定するには、ドロップダウンリストから「Amazon S3」オプションを選択します。次に、コンサルタントまたはカスタマーケア担当者から提供されたアクセスキーを Access Key ID(アクセスキー ID)フィールドに貼り付けます。最後に、テキスト "/aam-cdf/companysubdomain/" を Path(パス)フィールドに追加します。注意:使用するアカウントのサブドメインを "companysubdomain" テキストと置き換えてください。

これらの値を追加し、設定ウィンドウを閉じたら、接続の設定はほぼ完了です。最後の手順として、「アクセスキー」と併せて提供された「秘密鍵」を追加します。初めてサーバーに接続するときに、以下の図のように秘密鍵の追加を求められます。

cyberduck_add_secret

秘密鍵を Secret Access Key(秘密アクセスキー)フィールドに貼り付けたら、「Login(ログイン)」ボタンをクリックして設定を完了し、ディレクトリにログインします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー