HTTP リクエストヘッダーを特性の信号として使用している場合は、特性ビルダーで HTTP ヘッダーのキーと値のペアをテストすることで、信号が訪問者に資格を与えることができるかどうかをテストできます。

特性信号として使用されている HTTP ヘッダーに応じて、現在のページ(「リファラー」ヘッダー)、サイトの訪問者が使用しているブラウザー(「ユーザー - エージェント」ヘッダー)、またはブラウザーが許容している言語(「許容 - 言語」ヘッダー)を読み込む前に訪問者が存在したサイトを評価して潜在的に訪問者に資格を与えることができます。

HTTP ヘッダーを使用している特性式が、データ収集サーバーで信号が受信されたときに特性の訪問者に資格を与えるかどうかをテストするには、特性ビルダーの「編集」モードで HTTP ヘッダーをテストします。「HTTP ヘッダーのテスト」テキストボックスで、HTTP ヘッダーの名前(HTTP ヘッダーキーのプレフィックスに「h_」を付けない)および「HTTP ヘッダーのテスト」に必要な値を追加します。この値は、次の構文を使用して、ヘッダーの名前とその値をコロン記号で区切ります。

[HTTP ヘッダー名]: [HTTP ヘッダー値]

「テスト」をクリックします。

例えば、1 つの特性ルールで 2 つの HTTP ヘッダー(リファラー、ホスト)をテストします。テストが成功すると、次のようになります。

correct headers 1
correct headers 2

テストに失敗した場合は、次のようになります。

incorrect headers 1
incorrect headers 2

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー