多くのユーザーが「読み取り専用」ユーザーグループに属しています。それでも、特性とセグメントを作成することができます。ユーザーグループの権限が機能しないのはなぜですか?

ワイルドカード権限を使用すると、グループメンバーはセグメント、宛先、または特性に関連した各データソースに自動的にアクセスできるようになります。これらのワイルドカード権限は、アカウントが RBAC(役割ベースのアクセス制御)に対して有効になっている場合にのみ機能します。RBAC は、アドビカスタマーケア(amsupport@adobe.com)に問い合わせ可能な Audience Manager 管理セクションから有効にできます。