GDPR 後の Google のデータ共有ポリシーで変更が行われると、実用的なログファイルに何らかの影響が及びますか
質問の詳細

GDPR 後の Google のデータ共有ポリシーで変更が行われると、実用的なログファイルに何らかの影響が及ぶかどうかを理解しようとしています。

Adobe Audience Manager:欧州経済地域における Google のデータ転送の変更

多くのお客様が Google と密接に協力し、Audience Manager 内で Google のデータを利用しています。Google は最近、今後数週間のうちに欧州経済地域(EEA)のアドビのお客様に影響を与えるであろうデータ転送ファイルの変更を発表しました。

Google のお知らせ

Google は 2018 年5 月 25 日から、EEA ユーザーのすべてのデータ転送ファイルから UserID フィールドと PartnerID フィールドの削除を開始すると4 月 27 日に発表しました。Audience Manager は、DoubleClick Campaign Manager(DCM)のデータ転送ファイル(一般に「DCM ログファイル」と呼ばれる)内にある PartnerID フィールドを、広告公開データを取り込んで広告主向けの AAM のオーディエンスの最適化レポートを作成するため、およびデータを取り込む実用的なログファイル機能のために使用します。

 

Audience Manager のお客様への影響

Google の予想外の決定により、AAM は DCM データ転送ファイルを使用して、広告主向けのオーディエンスの最適化レポートに EEA 内のユーザーのデータを反映したり、実用的なログファイル機能を使用して特性を実現したりできなくなります。さらに、EEA に拠点があるクライアントは、この変更がロールアウトされた後に、オーディエンスの最適化レポートが影響を受けて変化することになるでしょう。オーディエンスの最適化レポートは、EEA ユーザーを AAM の対応するセグメントデータに結び付けるために、廃止予定の PartnerID を利用します。

 

DCM を登録していないお客様、または EEA の外部で公開されている DCM データ転送ファイルを所有しているお客様、および EEA にユーザーがいないお客様は、この変更による影響を受けることはありません。

Adobe Audience Manager と Google の統合のすべてがこの変更による影響を受けるわけではないことに注意することが重要です。

  • お客様は、DMP ピクセルが使用できる場所であればどこでもメディアのピクセル数を変更できます。
    • メディアのピクセル設定により、サイト、配置、キャンペーン、クリエイティブ露出などに関する貴重な情報が得られます。
  • お客様は引き続きアクティベーションのためにデータを Google に送信できます
    • AAM は、DoubleClick Bid Manager(DBM)、DoubleClick Ad Exchange(AdX)、DoubleClick for Publishers(DFP)とのサーバー間の統合を維持します。

 

Google のお知らせはアドビだけに適用されるわけではないことに注意することも重要です。UserID フィールドおよび PartnerID フィールドは、すべてのパートナーのデータ転送ファイルで利用できなくなります。

 

推奨事項

Audience Manager チームは、影響を受けるお客様に、Adobe ピクセルが認定されている UUID をキャプチャするためのピクセルベースの方法に移行することをお勧めします。

オーディエンスの最適化レポートの場合、お客様はアドビカスタマーケアまたはそのアカウントチームと協力して、a)すべての関連メディアデータにピクセルを確実に配置し、b)メタデータを配信するために必要な手順を実行することができます。オーディエンスの最適化レポートのデータとメタデータファイルの概要については、製品マニュアルを参照してください。

現在、実用的なログファイル機能を利用して特性を設定している EEA のお客様の場合、アカウント担当者と協力して、クリックおよびインプレッショントラッカーをすべての関連メディアデータに配置する必要があります。クリックの追跡インプレッションの追跡の概要については、Audience Manager の製品マニュアルを参照してください。

Google が発表した変更について詳しくは、DoubleClick アカウント担当者にご相談ください。Audience Manager の使用に関する質問または懸念については、amsupport@adobe.com までお問い合わせください。