Auditionでオーディオプロジェクトやビデオプロジェクトからノイズを取り除いて、必要なサウンドのみを保持する方法を説明します。
remove-noise-audio-files_960x540

オーディオファイルのノイズの見つけ方

このビデオでは、よくあるノイズクリーンアップのシナリオを紹介します。

不要なサウンドの除去

クリップに不要なサウンドが含まれていることがあります。

このビデオでは、ブラシ選択ツールで不要なサウンドを選択してノイズのプロファイルを作成し、サウンド除去エフェクトを使ってそのノイズを除去する方法を説明します。

メインのオーディオに混入した不要なサウンドの除去

より複雑なケースは、ノイズが保持したい音声に重なっている場合です。

このビデオでは、前回と同様にブラシ選択ツールで不要なサウンドを選択してノイズのプロファイルを作成し、サウンド除去エフェクトを使って、スピーカーが話しているときに聞こえる鐘の音を除去します。また、マーキー選択ツールでバックグラウンドノイズを選択してノイズプリントをキャプチャし、ノイズリダクションエフェクトを使ってバックグラウンドノイズを除去する方法も説明します。

すべてのバックグラウンドノイズを一度に除去

ビデオやオーディオファイルに様々なバックグラウンドノイズが混在している場合があります。前のビデオで学んだ手順に従って、ノイズを1つずつ除去することもできますが、Auditionには、すべてのノイズを一度に除去できる機能が搭載されています。

このビデオでは、クリップのオーディオを分析することで、ノイズの変化に対応する、適応ノイズリダクションエフェクトを紹介します。このエフェクトを使うと、すべてのノイズを一度に除去することができます。また、前のビデオで学んだノイズリダクションエフェクトの手順も再度説明しています。

ファイルの自動修復と書き出し

このビデオでは、マーキー選択ツールとブラシ選択ツールでノイズを選択してから、自動修復機能を使ってそのノイズを低減する方法を説明します。また、クリップを適切な形式で書き出すための様々な設定についても説明しています。

以上の手順に従うと、オーディオからほとんどのノイズを除去できます。

10/09/2017

コントリビューター:Jason Levine

このページは役に立ちましたか。