Adobe Audition には、ループ素材が豊富に用意されています。この文書では、マルチトラックビューに配置した素材をループさせる方法について説明しています。素材のダウンロード方法については、以下の文書を参照してください。

[Creative Cloud 入門] サンプルオーディオの使用(Audition)

A. ループの作成方法

  1. Audition を起動し、ファイル/開く から、オーディオファイルを読み込みます。

  2. 「マルチトラック」ボタンをクリックします。

  3. 新規マルチトラックセッションダイアログボックスが表示されたら、各項目を設定して、「OK」をクリックします。

  4. ファイルパネルからループさせたいオーディオファイルをマルチトラックエディターにドラック&ドロップします。

  5. セッションのサンプルレートと一致するように最適化される警告が表示されたら「OK」をクリックします。

  6. オーディオクリップを右クリックして、コンテキストメニューから「ループ」を選択します。

  7. オーディオクリップのエッジにポインターを合わせてドラッグすることで、オーディオのループを調整できます。

B. リズムに合わせたループの同調

ループを使用したセッションをリズムに同調させることができます。

  1. Audition を起動し、ファイル/開く から、オーディオファイルを読み込みます。

  2. 「マルチトラック」ボタンをクリックします。

  3. 新規マルチトラックセッションダイアログボックスが表示されたら、各項目を設定して、「OK」をクリックします。

  4. ビュー/時間表示/小節と拍を選択して「小節と拍」タイム表示にします。

  5. 編集/スナップ/有効をクリックします。
    ※初期設定では、スナップは有効になっています。

  6. ループを追加してリズムのベースを作成します。
    ※ ループの作成方法は、上記の「A. ループの作成方法の手順4」から確認してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー